ネット副業の基礎知識

第1章 ネット副業を理解する

 

副業=サイドビジネス。これによって副収入をあげることが目的です。ビジネスというと相当難しいように聞こえますが、ネット副業はインターネットを使って行うので、パソコンがあればいつでもどこで気軽にできます。時間や場所を気にしなくていいというのが最大の魅力です。

 

気になるネット副業の収入ですが、「お小遣い程度」から「本業の収入と同等」  の人や、「本業収入以上」の人までさまざまです。さらに、「ネット副業」が本業になり、会社組織にしている人(=経営者になった人)まで、とても幅広いです。あなたの取り組み方次第で、結果が大きく変わってきます。

 

第1章では、ネット副業を始める前に準備するものにはどんなものがあるか、

 ネット副業の分類を理解していきます。あなたの適正や趣味趣向などに照らし合わせながら、基本知識を確認してください。

 

  • ネット副業を始める前に準備するもの

 

ネット副業に必要なもの・事前に準備するものからチェックしていきましょう。次の4アイテムは最低限必要になります。

 

  • パソコン

 

  • インターネットプロバイダー契約

 

  • フリーメールアドレス作成

 

  • 銀行口座開設

 

 

 

 

始める前に最低限必要なものとは!!

 

  • パソコン

 

まずはパソコンが必要です。ネット副業をどこでやるのかによってタイプが  異なります。ノート型は持ち運びに便利なので、外出先で空き時間を利用して副業に取り組む場合に向いています。また、個人情報を取り扱う副業では、セキュリティー対策も必要なので、気をつけましょう。

 

  • インターネットプロバイダー契約

 

次に、インターネットにアクセス(接続)するために、インターネットへの       アクセスを提供している事業者=インターネット・サービス・プロバイダー

 Internet Services Provider:IPSと契約しておきます。

 

最寄りの家電量販店で対応可能なプロバイダ(「OCN」「GMO とくとく BB」

「BIGLOBE」など)を紹介してもらえます。また、電話会社(「docomo」「au」

「softbank」)の電話回線を使ってインターネットに接続する方法もあります。

 

  • フリーメールアドレス作成

 

ネット副業専用のフルーメールアドレスを作成します。さまざまなメールの  送受信を行う必要があるので、プライベート用とは別のものにしておかないと、後でメールの整理が大変になります。フリーメールとは、プロバイダやポータ

ルサイトが無料配布しているメールアドレスのこと。Yahoo!メール(ヤフーメ

ール)・Gmail(ジーメール)・Outlook.com(旧名称:Hotmail)などです。

 

  • 銀行口座開設

 

ネット副業で得た報酬を振り込んでもらう銀行口座を用意します。インター ネット上の取引では、入出金管理や振込などもインターネットを通じて行うの

が便利です。ネット副業を始めるに当たり、インターネットバンキングサービ

 (ネットバンキング・オンラインバンキング)が利用できる口座を開設して   おきましょう。インターネットバンキングを専業とする銀行は、ジャパンネッ

 ト銀行JNBソニー銀行(ソニーバンク)楽天銀行(旧:イーバンク銀行)などがあります。

 

 

  • ネット副業の種類

 

ネット副業には、大きく分類して次の5種類があります。それぞれ特徴をつ

かんで、自分の適性や趣味趣向と照らし合わせて選んでいきましょう。格好つける必要はありません。無理することもありません。自分に合わない副業を選

 んでしまうと、“はじめの一歩”でつまづくことが往々にしてあります。そうなると長続きしませんので、くれぐれも注意してください。

 

  • アンケート・ホイント収集

 

  • ネットオークション

 

  • アフィリエイト

 

  • ドロップシッピング

 

  • ネットショップ

 

 

 

 

 

 

ネット副業5種類の特徴をつかんで

 

 

 自分に合った副業を選びましょう!!

 

第2章 アンケート・ポイント収集 基本の「き」

 

ネット副業の中で最も手軽・気軽に始められる副業は、アンケート・ポイン

 ト収集といわれています。

 

現在、商品開発やマーケットリサーチ(市場調査)のために、インターネッ

 

トを通じてアンケート調査・商品モニタリングを行う企業が数多くあります。

 

化粧品メーカー・食品メーカー・家電メーカー・自動車メーカー(販売会社)・旅行会社などの各社が参入しています。アンケートのジャンルはさまざま、自分の好みのジャンルを選べるのが魅力です。

 

アンケートやモニター募集を専門に扱うサイトは、ネットで検索できます。  サイトに登録すると、あなたの属性(性別・年齢など)や興味のある分野に合ったアンケートがメールで届きます。アンケートに答えて返信すれば完了です。

 

  • 収集作業に必要なもの

 

ポイント収集を行う時に必要なものは、パソコン、または携帯電話(ガラケ

ー・スマートフォンやタブレット端末)、メールアドレスです。メールを受信するだけでポイントが付与されるものもあります。誰でもポイント収集に取り 組める理由がここにあります。

 

 

 

 

 

必要なものは次の2つ!!

 

 

  • パソコンまたは携帯電話(スマートフォンやタブレット端末を含む)。

 

  • メールアドレス。

 

 

  • メリット&デメリット

 

アンケート・ポイント収集は、パソコン初心者でも始めることができます。  子育て中の主婦や中高年にも大人気の副業です。好みのジャンルを選んで作業

 

ができるので、楽しみながら取り組めます。さらに、初期費用がかからないという点もメリットのひとつです。

 

いつでもどこでも気軽にできる反面、1回あたりの報酬は少額な案件が大多数です。ポイントコツコツと貯めてお金や商品と交換するため、時間がかかります。また、条件のよいものはすぐに定員に達してしまうことが多く、競争率 が高いことを事前に把握しておきましょう。

 

 

 

 

 

メリットとデメリットをチェックする!!

 

 

  • メリット①:パソコン初心者でも始められる。
  • メリット②:好みのジャンルを自由に選べる。
  • メリット③:初期費用がかからない。
  • デメリット①:報酬額は他のネット副業と比べると低い。
  • デメリット②:換金まで時間がかかる。
  • デメリット③:条件の良いものは競争率が高くすぐに定員に達する。

 

 

 

 

 

  • アンケート・ポイント収集の種類

 

ポイント収集の種類はさまざまです。次の4つに分類されます。

 

  • アンケート:アンケートに答えてポイントを得ます。

 

  • モニター:新商品など指定された商品を実際に使った感想を答えてポイントを得ます。

 

  • メール受信:【メールを受信する】【メールに記載されている Web サイトを閲覧する】などのアクションで、ポイントを得ます。

 

  • 懸賞:広告手法のひとつである懸賞。懸賞サイトによっては、応募

すればポイントがもらえるものや、たまったポイントを使って懸賞に応募できるものもあります。

 

 

 

  • アンケートによるポイント収集の流れ

 

 アンケートによるポイント収集の流れは、次のとおりです。アンケートの対

象になる商材は多岐にわたるため、自分が興味関心を持っているものや答えやすそうなジャンルを選ぶのが、長く続けるコツです。

 

  • アンケート収集サイトに登録する

 

アンケート収集サイトに登録します。アンケートサイトは数が多いため、い  くつかのアンケートサイトを見比べてみるのもネット副業のトレーニングになります。どんなサイトがあるか自分自身で確かめておくことが肝心です。報酬の高さ・アンケート数の多さや年齢制限などが一覧でわかります。

 

アンケートサイトとして有名なのはマイクロミルです。アンケート数は    No.1

といわれています。サイトに登録以降は、次の②~⑥の流れとなります。

 

 

 

  • アンケート依頼メールを受信する

 

用意したフリーメールを活用します。

 

  • アンケートに回答する

 

アンケートには事前アンケート本アンケートがあります。「事前アンケート」で、企業側から『貴重な意見だ』『参考になる』『もっと意見が聞きたい』と認知されれば、「本アンケート」に進むことができるようになっています。

 

事前アンケートより本アンケートのポイントが多いのが通例です。企業がアンケートに求めていることを意識しながら、正確に答えてることが、本アンケ ートに進むコツです。

 

  • 回答を返信する

 

アンケートの回答期限は厳守です。素早く答えることも大切です。朝募集してよる締め切るという緊急性の高いアンケートは、競争率が低くポイントが高いため、狙い目です。

 

  • ポイントをもらう

 

登録したサイトでは、「現在のポイント」を確認することができます。ポイントの有効期限(=1年など)が設けられています。ポイント失効には、くれぐ れも注意しましょう。

 

  • 貯めたポイントを交換する

 

 ポイント数に応じて交換できる商品は、「指定銀行口座に換金」「商品と交換」

「amazon ギフト券と交換」「提携プログラムのポイントに交換」(T-POINT)などです。1 ポイント 1 円で 500 ポイントから交換できる他、サイトごとに条件が設定されています。

 

  • アンケート・ポイント収集のサイト

 

 ポイントサイトの登録と利用は無料です。お小遣いサイトとも呼ばれるサイ

トは数多くありますので、それぞれの特徴を押さえて、楽しみながらコツコツ  と貯めていきましょう。

 

  • アンケート系のポイントサイト

 

 

 

 

 

■マイクロミル

 

 

 

 

  • ポイント系のポイントサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

  • メール受信系のポイントサイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3章 ネットオークション 基本の「き」

 

インターネット上で行うオークション。オークションサイトに商品を出品し     て、出品者と落札者の間で売買を行う仕組みがネットオークションです。出品

されている商品に対して最終的に最高価格を提示して落札した人が落札者になります。

 

個人取引の代表的なものといえるネットオークションでは、誰でも出品者・入札者になることができます。インターネットを通じて日本中、さらには世界中で出品商品を見ることができます。

 

人気のオークションサイトでは、出品者の数が非常に多くなっており、出品       されている商品の種類は驚くほどです。代表的なヤフオク!Yahoo!オークシ

 ョン)では、出品数が 2000 万点を超えています。

 

ネットオークションは、出品・入札・落札・決済などがシステム化されてい  ます。売り手(出品者)と買い手(落札者)のやり取りもマニュアル化されて いますので、一連の流れが明確になっています。

 

 

 

 

 

ネットオークションはここに注意する!!

 

 

ネットオークションは、違法に注意することが重要です。禁制品・銃刀法に

違反するもの・薬物の売買は違法です。さらに盗品を売る、ブランドもののコ

 

ピー品を売る行為も違法になります。十分に気をつけましょう。

 

個人間のやり取りが行われるので、トラブルになることがあります。「出品」する際には、マニュアルに従って正しい情報を伝え、入札者の不安や疑問が生じないようにします。

 

また、商品発送、代金回収確認などの作業も発生しますので、流れを把握し て、各ステップの注意事項をよく理解しておきましょう。

 

  • メリット&デメリット

 

ネットオークションの利点(メリット)と欠点(デメリット)をまとめると、次のようになります。

 

  • メリット①:システムどおりに取り組め、集客作業はほぼ不要。
  • メリット②:出品、入札確認は自分のペースでできる。
  • メリット③:在庫の管理、把握は難しくない。
  • デメリット①:個人間取引のため、トラブルになることがある。
  • デメリット:発送、代金回収確認などが伴う。
  • デメリット:入金詐欺などの詐欺トラブルが、希に発生している。

 

 

  • オークションサイトを知っておく

 

日本国内で利用できるネットオークションサイトを知っておきましょう。手

数料・出品可能数や特徴などを比較して、自分に合ったサービス(オークショ  ン)を選びます。ひとつのオークションを攻略してから、販路を拡大するために他のオークションを利用していきます。日本最大規模のネットオークション サイトは、ヤフオク!です。ヤフオク!公式サイトのマニュアルに目を通してみるのも、オークションの理解につながります。

 

■ヤフオク!

 

 

オークションサイト一覧

 

 

 

 

 

 

 

オークションサイトを把握する!!

 

  • Yahoo!オークション

 

日本最大規模のネットオークション。1999 年にスタート。インターネットの普及と、ヤフオク!のシステムの確立によって、利用者数増加。アクセス数も

N0.1 です。現在、1 日の出品数(同時開催オークション)は、3000 万点以上になっています。

 

ヤフオク!に参加するには、Yahoo!Japan ID を取得する必要があります。ID 取得によって、4,999  円までの入札ができるようになります。さらに、出品す

るためには   Yahoo!プレミアムへの会員登録が条件となります。会員費としては

月額 410 円(税込)がかかります。

 

出品者に発生する費用があります。落札後に発生する落札システム使用料は、

1カ月の落札総額の 5.40%(税込)。入札があったオークションを取り消す場合には

 

 出品取消システム料として。1 オークションにつき 540 円(税込)がかかります。

 

  • 楽天オークション

 

ヤフオク!に続くオークションサイトは、楽天オークション楽オク)。こちらも     1999     年にスタートしました。オークションの入札者(購入者)は、ヤフオク!と楽オクで同じものが出品されているか探し、同じ商品があれば入札     者が少ない楽オクで落札を狙う人もいるようです。

 

楽オクは、月額の会員費は 0 円。また「楽天あんしん決済」により、出品者と落札者で代金のやり取りをする必要がありません。楽天あんしん決済の手数料は、銀行振込・クレジットカードなど7種類の支払い方法によって異なります。楽天ポイントでの支払いも可能です。


①落札者は楽天オークションに代金を支払う。②楽オクが出品者に発送指

③出品者が発送。④落札者は楽オクに受取確認を通知。⑤出品者に楽オクから代金入金。という流れになります。

 

また、「通常配送」のほかに「匿名配送」が選択できます。取引相手に個人情報(氏名・住所・電話番号)を教えなくても商品を届けてもらえる仕組みです。出品者が利用する匿名発送と、落札者が利用する匿名発送があります。

 

  • モバオク

 

モバオクは、DeNA(ディー・エヌ・エー)が運営するオークションサイト。出品数は 360 万点以上。出品するには月額 324 円(税込)の有料登録が必要ですが、出品手数料や落札手数料はかかりません、

 

メインターゲットは携帯電話スマートフォン(スマホ)ユーザー。ネットオ      ークションが携帯でもできる、というのが特徴です。Au  の公式オークションサイドになっています。

 

会員登録・出品・入札・落札手続きなど、すべての手続きが携帯のみでできるため、携帯がつながるところであれば移動中などいつでもどこでも手軽に利用できます。オークション参加者は、比較的若い年代が比較的多いため、フリーマーケット(フリマ)感覚の交渉も行われています。

 

モバオクの支払いに関するトラブル防止・解消の仕組みは、「モバベイ取引」

「代引取引」どちらかの選択スタイル。いずれも落札者が商品代金を支払って から受け取るようになっています。

 

 

 

 

第4章 アフィリエイト 基本の「き」

 

急成長のインターネット広告市場。インターネットを使った広告をネット広告といい、ネット広告の課金方式のひとつがアフィリエイト。成果報酬型広告

 

または成功報酬型広告です。

 

アフィリエイトの作業は、自分が運営するホームページやブログで広告主の商品を宣伝し、インターネット上で商品を販売する Web サイトに誘導して購入に結びつける、という流れになります。

 

アフィリエイトは、すぐに結果が出るものではありません。結果が出なくても、あせらずに続けることです。はじめのうちは、「サイトやブログの読者が集   まらない」「クリックされても購入に結びついていない」という段階を踏みます。パワーブロガーや達人アフィリエイターと呼ばれている人も誰もが経験してい  るステップです。

 

アフィリエイトにもいくつかの種類があります。より多くの人が実践しているのは、物販アフィリエイトです。

 

アフィリエイトの種類

 

  • 物販アフィリエイト

 

  • ゲーミングアフィリエイト

 

  • 情報アフィリエイト

 

基本の「き」では、物販アフィリエイトをベースにして理解していきます。

 

 

 

 

 

アフィリエイトの流れを知る!!

 

  • アフィリエイトの基本フロー

 

アフィリエイトで報酬を得るまでの基本フローを理解しておきましょう。

 

  • ブログ、ホームページを作る

 

アフィリエイトを始めるには、ブログやホームページの開設が必要です。商品を紹介するための「アフィリエイト用サイト」です。初心者の場合、自分でホームページをイチから作り上げるのは、大変な作業で時間がかかります。その点、文章を書くだけで自分のブログを開設できるので、まず最初はブログサービスを利用したサイト作成がオススメです。

 

アフィリエイトに適したブログは、「商用利用が禁止されていないブログサービス」であり、「自由に編集ができる」ことも自分のイメージしたデザインにしていく要素となります。

 

 

 

アフィリエイトに適した初心者向きブログ一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • ASP の仕組みを知る

 

サイト作成したら、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASPに登録します。ASP     はインターネット上の広告代理店のような位置づけで、数多くの広告主(EC    サイト)と提携しています。

 

ASP  はアフィリエイターからの申請を受けると、申請者のサイトを審査しま

 

す。ASP によって審査基準が異なりますが、「ブログのが更新されていない」「コンテンツが稚拙」など、必要最小限の体裁は整えておきましょう。

 

ASP  との提携は一社に限定されるという制限はありません。ASP   によって取り扱う商品やプロモーションに特色があるので、複数の  ASP  と提携しておきます。同じ広告スポンサーの商品でも、ASP      によって報酬が変わっているケースがあるため、より高い報酬が得られる    ASP    から広告を選ぶことができます。

 

EC サイトが運営する ASP

 

■楽天アフィリエイト

 

 

 

 

 

 

複数の EC サイトと提携している ASP

 

 

 

 

■A8.net

 

 

(参考)クリック報酬型初心者向き ASP

 

 

※旧:コガネモチ

 

 

 

  • 紹介したい商品を選んで記事を書く

 

登録した  ASP  が提供している商品を一通り見てみましょう。この中から紹介したい商品やサービス、自分に合った    EC    サイトなどを選びます。用意したブログやホームページに紹介記事を書いていきます、画像があればより効果的な    記事に仕立て上げられます。

 

  • ブログ、ホームページに広告を貼る

 

選んだ商品やサービスが見つかったら「提携申込み」~「申請完了」~「広 告リンク作成」~「広告コードのコピー」~「広告コードのの貼り付け」とい    う手順で広告を貼ります。

 

  • 購入されると報酬がもらえる

 

ブログ、ホームページの訪問者が記事を読んでバナーやリンクをクリックし  る、クリックした先で商品やサービスを購入すると、アフィリエイターである  あなたに報酬が支払われます。

 

特徴を押さえて全体を把握する!!

 

  • メリット&デメリット

 

アフィリエイトのメリットとデメリットをチェックしておきます。

 

  • メリット①:パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでも作業ができる。
  • メリット②:商品の発送・在庫管理・代金回収などの作業は不要。
  • メリット③:返品など売買に関わるトラブルがない。
  • デメリット①:始めてすぐに結果がでるわけではない。
  • デメリット②:結果が出ないうちに諦める人が多い。
  • デメリット③:地道な努力や工夫が必要。

 

 

 

4 つのタイプを知っておく!!

 

 

  • アフィリエイトサイトのタイプ

 

アフィリエイトサイトで商品を紹介する形態もさまざまです。商品やサービ スを数多く紹介するのか、1つの商品をじっくりと紹介するのか。自分の軸を定めて、集客・報酬を得るチャンスを広げます。

 

  • ショッピングモールタイプ

 

高い集客率を誇るショッピングモールのように、とにかく数多くの商品を扱うアフィリエイトサイト。レビューよりも商品紹介がメインで、幅広い商品を 扱いたい人向きといえます。コンテンツも比較的単調なため、初心者にも作り やすいタイプです。

 

商品画像を並べただけのサイトでは、訪問者の購入につながりません。テー マ性を持たせたり、商品セレクトの軸を定めるなど、情報提供・情報発信力を磨きながらサイトを作りこんでいくます。

 

  • レビュータイプ

 

自分が使用したり利用したことがある商品・サービス、自分がサイトで実際  に購入した商品・サービスの、特徴・質感・使用感・効果などをレビュー(評価・感想)として紹介するアフィリエイトサイト。

 

初心者にも比較的作りやすいタイプです。ただ漠然と商品やサービスを紹介するだけでは、サイトに来てくれた人の興味関心を引き付けられません。ジャンルの絞込みと詳細な紹介記事、さらに写真を活用してイメージをつけること が、アクセスアップにつながります。

 

  • 比較タイプ

 

商品やサービスの、「使いやすさ」「価格」「購入条件」「売れ筋」「注目度」「満足度」などを比較するアフィリエイトサイト。商品を並べ、購入者のニーズを踏まえた情報を比較しやすく一覧表になっているタイプです。

 

 比較アフィリエイトサイトのジャンル中では、「クレジットカード」「消費者金融」「保険」「パソコン」「レンタルサーバー」などが多く扱われています。また、そのほか商材として扱われているジャンルは多岐に渡っています。

 

比較できる情報が多いほど集客につながります。ただし、各ジャンルとも先行して実績を上げているサイトがいくつも存在しています。自分の得意な分野で、ライバルの少ないジャンルが狙い目といえます。オリジナリティーあふれるサイト作りが理想的なので、ブログよりもホームページが適しています。

 

  • 日記タイプ

 

ブログに日記として日々の出来事や思ったことを書き綴りながら、商品やサ ービスを紹介するタイプのアフィリエイトサイト。「レビュータイプ」と似てい    るところもありますが、あくあでも軸は日記です。読者・訪問者にとっては、安心感・信頼感が持てるため、日記やアフィリエイターそのものが人気を集めているサイトも少なくありません。

 

 日記アフィリエイトタイプでは、「旅行」「料理教室」「音楽教室」「ガーデニ

ング」などを記事を書きながら、「旅行先のホテル」「料理レシピ本」「CD」「ダ     ーデニングキット」など関連する広告を貼り付ける手法が取られています。

 

  • その他

 

日記タイプで紹介した「料理レシピ本」は、レシピタイプと分類するほどサ

イト数が増えています。「和洋中の料理」「スイーツ」「弁当のおかず」「離乳食」      などのレシピ紹介をしながら、食材・雑貨などの関連商品を購入できるように     仕立てられています。レシピといえば食べ物だけに留まらずに、「編み物」「ア       クセサリー」「手作り家具」などのクラフト・DIY 系にまで広がっています。

 

この他にも、「季節」「問題解決」「情報配信」「趣味」などアフィリエイター

独自の視点で取り組んでいる事例が数多くあります。まさに、アフィリエイト

サイトの種類は“無限大”です。

 

 

第5章 ドロップシッピング  基本の「き」

 

インターネットショップ運営方法の一形態。個人がインターネット上で在庫

を持たずに通信販売ができる仕組みです。日本には 2006 年 7 月に上陸しました。第6章ネットショップの基本と合わせて理解を深めてください。

 

売り手(メーカーなど)と買い手(購入者)の仲介役となり、自分が運営す       る Web サイトで販売します。売り手が設定した価格(仕入価格)に利益を上乗せして自由に販売価格を設定できる点が特徴のひとつです。

 

 ドロップシッピング・サービス・プロバイダー(DSPに登録すると、簡単   にネットショップができるシステムが多数用意されており、商品情報や画像な

どの提供も受けることができます。

 

 

 

 

原則として、顧客からの問い合わせやクレーム対応・返品・特定商取引法の  記載(住所・氏名)・個人情報の管理など、販売者としての責任が伴います。ただし、販売主体が   DSP   となる場合には、その必要がありません。副業には、

 すべてが備わっている初心者向けの DSP で始めるのがオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

メリットとデメリットを知る!!

 

  • メリット&デメリット

 

まずドロップシッピングのメリットとデメリットを把握しておきます。

 

  • メリット①:在庫を抱えずに商品を販売できる。

 

  • メリット②:販売価格は、卸値以上で自由に決めることができる。
  • メリット③:在庫の管理、商品発送、代金回収をしなくていい。
  • メリット④:顧客情報を持つことができる。
  • デメリット:運営サイトのアクセス数を上げる努力と工夫が必要。
  • デメリット:人気商品は値下げ競争が起きるため、利益率は低い。
  • デメリット③:クレーム処理・返品・特定商取引法基づく記載・個人情報管理などの責任を負わなければならない。

 

  • デメリット④カート機能の有無など、DSP ごとのデメリットも把握する必要あり。

カート機能=購入しようとする商品を一時的に保存しておいて、最後にまとめて購入手続きを行う機能。

 

 

 

  • ドロップシッピングサービスの種類

 

ドロップシッピングの基本的なサービス形態は3種類です。初心者にはサイト構築まで簡単にできる副業タイプ。デザインを得意としている人に向いている、T     シャツ・トレーナーなど自分のオリジナルデザインアイテムを販売する

 カクリエイタータイプ。サイトや決済などすべて自前で用意できる人向けの、

 本業タイプまで揃っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

始めるなら副業スタイルがオススメ!!

 

  • 副業タイプ

 

これからドロップシッピングに取り組むのであれば、無料で始められサポー      ト面が整っている揃っている   DSP(ドロップシッピング・サービス・プロバイ

 ダー)がオススメです。

 

使用料無料の DSP でも、サイトの構築・構成、商品のバリエーション、画像の提供、売り方の講座など、さまざまなツールや機会が用意されています。デ      ザインなどの技術も不要で、手順に従ってクリックしていけば手軽にショップ が開設できます。副業に向いたスタイルといえます。

 

 

 

初心者でも利用しやすい DSP

 

■もしもドロップシッピング

 

 

 

※通販素材は、カート・決済システム作成が必要となります。登録者サポートを活用していきます。

 

 

 

  • クリエイタータイプ

 

デザインが得意な人や趣味で運営しているブログにファン(読者)がついている場合には、クリエイタータイプ向きともいえます。

 

自らのデザインデータやイラスト、自分で撮影した写真画像などをアップするだけで、Tシャツ・トレーナー、マグカップ、スマホケースなどのオリジナ    ルグッズを製品化でき、在庫を持たないで販売することができます。

 

クリエイター向け DSP

 

 

 

 

 

 

  • 本業タイプ

 

ショップの構築や顧客情報管理など、ネットショップ運営の全てを自分で行う本業タイプ。ネットショップ運営経験者や開業中のオーナーが、販売商品拡  大で売上増を目論む時に使う、まさにプロ向け。ただし、ショップのはじめ方・  ショップ運営支援・改善アドバイスなどの会員サポートは一通り整っています。

 

本業スタイル向け DSP

 

 

 

第6章 ネットショップ  基本の「き」

 

ネットショップとは、インターネットを利用して商品を販売する Web サイトのこと。ネットショップを開業する方法としてショッピングモール独自ネッ

 トショップドロップシッピング(第5章参照)の3つがあります。

 

副業の入門編としてドロップシッピングから始めて、「大手ショッピングモールへの出店」または「独自ネットショップ開業」とステップアップしていく方法も採れます。

 

しかし、ある程度のビジネスセンスがあれば、副業ネットショップオーナーになれるので、基本を踏まえることが大切です。

 

自宅やオフィスでいつでも購入できて、指定場所まで配送してくれる利便性の高さで、伸び続けているネットショップ人気。ショップオーナー側から見ると、実際の店舗を構えるのと比べて、店舗開設のための費用(開業費)や運営していく費用(運営費)がローコスト(低予算)ですむという利点があります。

 

「大手ショッピングモール出店」、「独自ネットショップ」それぞれの良さが  あるので、自分に合った運営方法を選択します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットショップの一連の流れ!!

 

  • 注文から発送、取り引き終了までの流れ

 

ネットショップに訪問してきた顧客が、商品を選択して注文ボタンをクリックすると、その情報がメールでネットショップに届く仕組みを利用して運営し  ます。

 

顧客がクレジットカードで決済で商品を購入した場合の流れを、理解しておきましょう。

 

  • 商品の注文

 

顧客が注文した情報がメールで届く。

 

  • 注文確認メールの送信

 

「注文を承りました」という確認のメールを顧客に送る。

 

  • 商品名や顧客名などの確認

 

商品名・個数、住所・氏名、決済方法などを確認する。

 

  • 商品の在庫確認と検品

 

商品の在庫確認とピックアップを行い、商品の検品をする

 

  • 商品の梱包作業と発送

 

商品が破損しないように梱包して、宅配便などで商品を発送する。

 

  • 商品発送メールの送信

 

「商品を○○便で発送しました」という案内のメールを顧客に送る。

 

 

 

 

  • メリット&デメリット

 

ネットショップのメリットとデメリットをチェックしましょう。

 

  • メリット①:ショップ運営のシステムを利用して開業できる。
  • メリット:実店舗に比べて、運営する時間的な制約が少ない。
  • メリット③:独自のセールやキャンペーンを行うことができる。
  • デメリット①:ショップ運営者として、ある程度のビジネスセンスが必要となる。
  • デメリット②:販売に伴う一連の業務は、すべて自分で行わなければならない。

 

 

 

 

 

 

ネットショップ運営サービスを選ぶ!!

 

  • ネットショップ運営サービスを知っておく

 

ネットショップ開業のために、ネットショップ運営サービスを選びます。ネットショップ運営方法の2形態である、ショッピングモール出店と独自ネットとは、どのような運営方法なのでしょうか。基礎知識をまとめました。

 

 

 

  • ショッピングモール

 

ショッピングモールの代表格は、楽天市場シ   Yahoo!ョッピング

 

大手ショッピングモールの魅力は、何といってもその集客力です。モールに出店しているだけで顧客の安心感や信頼度も違ってきます。さらに販促ツールが豊富、ショップ構築もオリジナルページデザインが可能です。

 

無料資料請求ができる上に、資料からさまざまな開業ノウハウを学ぶことが できます。資料請求後に入る担当者からの電話で、いろいろと相談にのっても

 

らうことも可能です。

 

ただし、モールの訪問者を自分のショップに誘導するにはモールが用意する

 有料広告を活用することが必要となります。また、売り上げごとに手数料が発生します。運営コストがどの程度かかるのか、資料を読んで把握しておきます。

 

また、モール出店のデメリットには、ショップ側は顧客メールアドレスなどのデータを得られないという点があります。

 

ショッピングモール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 独自ネットョップ

 

独自ネットショップは、「○○.com」「○○.net」など固有のドメインでショ      ップ運営しているので、独自ドメイン店とも呼ばれています。

 

独自ネットショップには、モール出店上のルールなどの制約がありません。顧客メールアドレスなどのデータが集まる、売上手数料が発生しない、店舗運営をすべてオーナーが決められるなど、店舗運営の自由度が高くなります。

 

こうなると『何から何まで自分で用意しなければならない?』という疑問が 生じますが、副業として始める場合にはオールインサービスが利用できるので心配ありません。

 

オールインサービスとは、テンプレートを使ってショップ構成が簡単にでき    る、CMS(コンテンツマネージメント)機能がある、商品データベースがある、 などショップ運営に必要な機能がすべて備わっているサービスです。

 

※CMS 機能=Web ページを作成するための専門知識を必要としないで、Web サイトのコンテンツ管理を実現する仕組みのこと。

 

ASP 型オールインサービス

 

 

 

 

 

 

 

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー