「リストアップ」 の  お悩み

Q1 リストアップ100人どうやったらできますか? (愛知県在住 20代女性)

MLMに参加したばかりの新人です。アップに言われて見込み客100人のリストを作っていますが、リストが尽きてきました。
友だちもそれほど多くない人脈も無い私がどうやったら100人ものリストアップができるのか、リストアップの方法、手段、アドバイスが欲しいです。
なにもわからないのでご教授していただきたいです。 よろしくお願いいたします。

 

リストアップの基本 あなたに関するすべての人の名前を書き出す

リストアップは、伝わりそうな人の名前だけを書くのではなく、家族や友人、知り合いまで、あなたに関するすべての人の名前を書きだすことがポイントです。

あなたが、「この人は興味を持たないだろう・・・」と思っていた人が意外と興味を持つことが多いのです。

伝わる・伝わらないは考えずにどんどん名前を挙げて行きましょう。

(「月間ネットワークビジネス2018年12月号」より引用)

 

全国直販流通協会 専任講師 野口悦子氏が教えるリストアップの極意 心から一緒に仕事をしたい5人の名前を挙げる

野口悦子氏 (社団法人全国直販流通協会 専任講師、「根っこワークビジネス」著者)

心から「一緒に仕事をしたい」と思える相手でなければ、何百人も名前を挙げても意味がありません。

まずは、あなたが一緒に仕事をしたい5人の名前と一緒に仕事をしたい理由を書き出してください。

(「月間ネットワークビジネス2018年12月号」より引用)

 

  • 一般社団法人全国直販流通協会    専任講師 野口悦子 氏【プロフィール】

次男を出産するために里帰りした先で、外資系ネットワークビジネス企業に登録。子育てをしながら1年で500人、10年で2万人のグループを全国展開した。2000年にネットワークビジネス誌が実施した「読者が選ぶNo.1ディストリビューター」では、第1位を獲得。現在は、一般社団法人 全国直販流通協会の専任講師としてセミナーを行う

(引用 https://www.bci.co.jp/dmf/seminar/120)

MLMの達人 手塚正一 氏が教えるリストアップの極意 相手の属性を聞きながらリストアップ

手塚正一 氏 

通常は一人で黙々とやるこの作業を、私たちのグループでは必ず2人以上で行っていってもらいます。

頭に浮かんだ人や携帯の電話帳に登録している人などもリストアップするたびに、相手のこれまでの経歴や家族構成、「ペットを飼っているか」とか「介護をしている人がいるか」

という細かいところまで質問をしながらリストアップしてもらいます。

そのひと手間によって、相手の興味・関心、悩みごとなどアポイント・トークが響くポイントが見えるようになります。アポイントから先の段階で失敗する人は、この準備を怠っている

ことが多いです。 (「月間ネットワークビジネス2017年9月号」より引用)

 

 

   手塚正一 氏の動画メッセージ

スリーピース 佐藤由州希氏が教えるリストアップの極意 経済的に豊かな人・仕事が忙しい人を挙げる

スリーピース 佐藤由州希氏

リストアップは、あなたの知り合いの中から、一番経済的に豊かな人、あるいは一番仕事が忙しい人を挙げて下さい、とメンバーに伝えています。

その条件に該当するのは経営者であることが多いですよね。ディストリビューターは、個人事業主ですから経営者の思考や視点が求められます。

事実、大成功しているディストリビューターは、経営者であることが多いのではないでしょうか。そのような自分よりも優秀で実力のある人をリクルートできるのが、

ネットワークビジネスの醍醐味でもあります。                                 (「月間ネットワークビジネス2017年9月号」より引用)

スリーピース 佐藤由州希氏【プロフィール】

1989年生まれ、宮城県塩釜市 出身。18歳のときに上京し、飲食店に 就職。19歳で店長になる。21歳のときに 仙台市へ移住し、日焼けサロンを開業。

22歳からネットワークビジネスを数社経験 した後、15年春にスリーピースに登録した。  (引用http://wkiwkitelework.main.jp/archives/5380)

 

サンクスアイ 小江 正氏が教えるリストアップの極意 思い浮かべたすべての人に声をかける

小江 正氏 サンクスアイ

「知ってる?」と相手に聞くだけですから誰にでも声をかけることが出来ます。思い浮かべた人すべてに声をかけていきましょう。もちろん明示義務を果たすことを忘れずに!

リストアップと言いながら、話を聞いてくれそうな人を勝手に”ピックアップ”してリストに記入していませんか?

興味を持つかどうかを決めるのは、あなたではなく相手が決めるものですから、すべての人を書き出してください。自分では意外に思う人が反応が良かったりするものですから。

そしてリスト上の人に「知ってる?」と確認したら、確認した数を正の字で確認して下さい。いつか反応の良い時がありますから、リストが尽きることはないのです。

(「月間ネットワークビジネス2017年9月号」より引用)

 

サンクスアイ 小江 正 氏の【プロフィール】

小江正さんは20才という若さでネットワークビジネス界のトップに君臨し、140,000人以上をダウンにした伝説のディストリビューターとして有名で、35年以上活動し続けてきた方です。

その経験が実を結んだ結果、2011年からは口コミ勧誘のトレーナーとして多くの企業の研修やセミナーで講師を勤めています。つまり口コミ勧誘で成功できるノウハウを熟知しているスペシャリストの方なんです。さらに月刊ネットワークビジネスという雑誌で、『あなたが選ぶNO,1ディストリビューター』で2年間連続で1位を獲得した人物としても有名です。

(引用http://netbizines100207.seesaa.net/article/425172267.html)

 

サンクスアイ 小江 正さんの動画メッセージ

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏が教えるリストアップの極意 先入観を捨てて100人の名前を挙げる

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏

100人の名前を挙げましょう。友人だけでなく知人の名前もどんどん書き出してください。

「この人はやらなさそうだから・・・」などとあなたが判断してはいけません。それは、相手が決めることですから、先入観を捨てて、リストを完成させましょう。

その100人リストがあることで、仮に断られたとしても、「次はこの人に声をかけてみよう」と考えられるので気持ちに余裕を持ってビジネスを進められます。

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏の【プロフィール】

ナチュラリープラスで約9000人のグループを作り上げ、ミリオネアクラブメンバーとなった。(引用http://home-netbiz.blog.jp/archives/1067367508.html)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

リストアップはネットワークビジネスの基本です。
ビジネスを始めるとまず最初に
「リストアップしてください」と言われます。

私もリストアップしてくださいと言われて
リストアップしました。

私は過去4度も挫折しました。
そして今回の5回目で成功することができました。

なぜ、5回目で成功することができたのか?

私は挫折した経験と成功した経験を
徹底的に比較しました。

結論は、「ネットワークビジネスに興味のある人だけに伝える」方法を学んだからです。

私はネットワークビジネスに興味のある人だけに伝えることができたので、
短期間で成功することができました。

過去の4度挫折した時はリストアップした学生時代やサラリーマン時代時代の友人知人やSNSで知り合った人たち合計300人に伝えましたが、
サインアップした人は300人中0人でした。

確率は0%です。
300人全員に断わられました。

しかも「友達に怪しげな商売を勧めて自分だけ儲けるつもりか、見損なったよ」

「ネズミ講なんて関わりたくない」

「俺は仕事に命を懸けてるんだ。馬鹿な話をするな。」

と散々な言葉を投げかけられました。

実際に私の友人の大半は、ネットワークビジネスに興味が無い人ばかりだったので

今から思えば当然の結果です。

これではめげて挫折してしまいます。

それでは
ネットワークビジネスに興味がある人に伝えた場合の確率はどのくらいか?

私の経験で言うと、
3、4人に1人はサインアップしました。
確率は3分の1から4分の1です。

この違いは大きいです。

なので、私は、ネットワークビジネスに興味がある人だけにアプローチする方法を勧めています。

それは、家族や親せき、友人や知人といったあなたの大切な人に声をかけるのではなく、

 

インターネット上で「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを自然に引寄せてアプローチしていくという方法

ですので、リアルな人間関係に全く無関係な日本中の人たちを対象にしていますので、人脈が尽きることは無く、

無限に見込み客を集めることが出来るのです。

しかも、そもそも「ネットワークビジネスに興味がある人」にネットワークビジネスの話をするのですから喜ばれ、

あたたかく歓迎されるのも自然な流れです。

 

例えば、あなたがどこかのお店に行った時のことを想像してみて下さい。

特に買うつもりは無くブラっと立ち寄った時に、店員に話しかけられると、ついつい「無理やり買わされるのではないか」と警戒したり、

うっとうしい、と感じることが多いと思いますが、

そのお店の商品に興味があったり買う気満々だったりすると、店員が話しかけられるとぜひ話を聞きたい、と思うことが多いのではないかと思います。

もし、あなたが店員の立場だったら、買う気のあるお客に話してみたい、と思うのはが自然ではないでしょうか。

でも、どうしたら、そんなに都合よくインターネットで、ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せて知り合うことができるのでしょうか。

 

私が現在参加している会社では、その秘密を無料のLINEセミナーで公開しています。

もしご興味をお持ちでしたら、話を聞いて頂くだけでもきっと参考になると思いますので、お気軽にLINE@に登録して頂ければ、と思います。

「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを引寄せるオンラインリクルート法無料LINEセミナーは、こちらから登録して頂けます。

もし個人的にもっと詳しくお聞きしたいことがおありでしたら、私のメールアドレスまでメールを頂けましたら誠に幸いです。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹 (メール naoki.katsuno@gmail.com)

 

ネットワークビジネスであなたが稼げない本当の理由

プロフィール

ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる 引寄せマーケティング 無料LINEセミナーのお申込みはこちらから

はじめまして。当サイト管理人、「50代のためのMLMお悩み相談室」 室長の 勝野直樹と申します。2011年に脳出血で倒れ車いすユーザーとなった私は、自宅で学習塾を開く傍ら、生涯にわたる安定した収入=権利収入を手に入れたい、とMLMに目をつけ、〇ーバライフ、〇ンビットエナジー、〇ラルーカなどのネットワークビジネスに参加しましたが、いずれの会社でも全く成果を出すことが出来ず、結局、数か月で挫折・・・初期費用の赤字だけが残る・・・という苦い結果に終わりました。(涙)

その後、アフィリエイトや転売などのネットビジネスにも挑戦しましたが、一時的に数万円程度の利益は出せても、それが継続することは難しく、権利収入への憧れを捨てきれないまま、ネットで儲かりそうな情報を検索する日々が続いていました。すっかりノウハウコレクターになっていた私の目に何度も飛び込んできたのが、

「興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」のバナー広告・・・確かに振り返ってみると過去に参加したビジネスでは手当たり次第にリストアップしてメールやダイレクトメッセージを送り、ネットワークビジネスに全く興味のない人ばかりにアプローチしていたことに思い当たりました。

ネットワークビジネスに興味がない、というだけでなくネットワークビジネスに警戒感や嫌悪感を持っている人も結構いて、厳しく罵倒されたり冷たく無視されることも度々ありました。

もしかして「ネットワークビジネスに興味のある人」にだけアプローチ出来れば、ひょっとしたらうまくいくんじゃないか、と思い興味半分でnanairoの無料LINE@セミナーに参加しました。確かに自分自身nanairoのビジネスに自然に引寄せられていたことに気づき、ビジネスへの参加を即座に決めました。

その結果、参加して約2か月で60名以上の見込み客を集めることができ念願のMLM参加以来初となるダウンさんが出来ました。その後も順調に見込み客を増やし、その中から続々とダウンさんが誕生し自分のグループが出来ました。今では、グループのリーダーとして、素晴らしい仲間たちと一緒に、やりがいのある仕事に懸命に取り組み充実した毎日を送っています。権利収入を手に入れることができ経済的なゆとりが出来たこともうれしいですが、正直なところ、それ以上に一緒に目標に向かって頑張れる「仲間」ができたことと

「やりがい」のある仕事が出来たことで、自分の人生にこの上ない価値というか「生きがい」を感じられるようになったことが本当にうれしく、楽しく満ち足りた日々を送れるようになりました。

自分の様に障害や病気のため外で働けない人や、定年後の収入や老後資金に不安を感じている自分と同じ50代の人たちに、「在宅でインターネットを活用して志を同じくする仲間と協力しつつ権利収入を手に入れて明るく豊かな老後を暮らす」という選択肢があることをお伝えしたい、とこのサイトを立ち上げました。

もし、私が参加している「ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せるオンライン引寄せマーケティング」に興味を持たれましたら、ぜひ無料のLINEセミナーにご参加されることをお勧めします。LINEセミナーのご案内はこちらから。

最近のコメント

    カテゴリー