「アプローチ」  の  お悩み

アプローチのお悩み「どうやってアポイントをとればよいのかわかりません。

気が弱く断られるのが怖くて電話もメールも出来ません。どうすればよいのでしょうか。」

(千葉県在住、50代男性)

オリヴィス トップリーダー佐藤幸雄氏が教えるアプローチの極意 相手のニーズと問題点を探ってからアプローチする

オリヴィス トップリーダー佐藤幸雄氏

まず、身内や親友、会社の同僚といった頻繁に顔を合わせる身近な人には、「最近新しく始めた仕事があって。ぜひあなたに伝えたいので時間を作って」と熱意を持って伝えればよいでしょう。既に信頼関係も築いているので、あなたの熱意が伝われば、大抵の人が聞いてくれるはずです。

しかし、身内や仲の良い友人だったとしてもしばらく連絡を取っていない人や近況がわからない人といった疎遠な人には、いきなりストレートにアプローチするのは、あまりお勧めできません。まずは、軽く電話でコミュニケーションを取って「今度会おうよ」と「会う約束を交わすこと」です。ここで気を付けて欲しいのは、ビジネスや商品のことは一切話さずにあくまで、

会うアポ(約束の時間と場所を決める)を取るということです。

そして、実際に会った時に相手の「ニーズ」や「問題点」を探るように心掛けましょう。

ニーズや問題点が分かれば、「それ(ニーズ)が叶う情報・役に立つ情報」「それ(問題点)を解決できる情報」としてアプローチすることが出来ます。

人は、自分にとってメリットがあるか、興味のある情報に関心を持ちます。

自分のやりたいことが実現できる情報や、現在抱えている悩みが解決できる情報なら誰しも聞きたい、と思うはずです。

(アチーブメント出版刊、佐藤幸雄著「現役トップリーダーが教えるネットワークビジネス パーフェクトマニュアル」より引用)

オリヴィス トップリーダー佐藤幸雄氏【プロフィール】

大学卒業後、人材系の外資系企業にて法人営業を担当。
入社時から常時トップクラスの挙積をキープし、最優秀営業賞や海外招待など数多くのアワードを受賞。

複数の企業からのヘッドハンティングの誘いを断り、自らITベンチャーを立ち上げて業績を伸ばすが、あるきっかけからセミリタイアを目指してネットワークビジネスの世界へフィールドを移し2万人の組織を構築し成功。経済的自由を手に入れる。

現在はその実績を元に経営者やビジネスマン、看護師から主婦層まで幅広い層に対して様々な研修やコーチングを実施。目標達成にこだわる指導は高い評価を得ている。

(引用http://sym-coaching.com/profile/)

 

トップディストリビューター 江頭敏文氏が教えるアプローチの三原則

トップディストリビューター 江頭敏文氏

原則1 電話では、時間と場所だけを決める

アポイントとリクルートは全く別の行為ですが、ほとんどの人が一緒にやろうとして失敗します。

「会って話したいことがあるんだけど、いつ、どこにしようか。」これがアポイントであることを肝に銘じましょう。

原則2 明るく自信をもって電話する

「自分はMLMで成功する」ということを、決めているというニュアンスで話すことが、最も高い確率でアポが取れる秘訣なのです。

原則3 内容を決して話さない

あなたが伝えたいことは、絶対電話では伝わりません。製品の話もダメ。システムの話もダメ。会社の理念もダメ。

大事なのは「想い」を告げる、ということです。

「伝えたいことがあるんだ」という想いです。

(あさ出版刊、江頭敏文著「パーフェクトドリームネットワークであなたの人生を成功にに導く方法」より引用)

 

 

トップディストリビューター 江頭敏文氏【プロフィール】

江頭俊文氏!武蔵野美術大学油絵科出身。20代より外資系MLMでトップディストリビュータとして活躍。途中、外資系保険会社でも結果を出す。

38歳からビジネスを開始し、瞬く間に成功を収め世界最高ランクを2度達成する

(引用http://seminarmatome.blog.jp/archives/2017-04.html?p=2)

 

トップディストリビューター 江頭敏文氏の動画メッセージ

 

ニナファームジャポン 的場理子氏が教えるアプローチの極意 心から相手のために伝えると「ありがとう」と感謝される

ニナファームジャポン 的場理子氏

ビジネスを伝えるときには、

〇なぜこの仕事をしているのか

〇なぜあなたに伝えたいのか

この2点を話すことに尽きます。そのためにも相手が不安に感じていることや悩み、夢などをリサーチする必要がありますね。

その不安や悩みに対して、一つの手段としてニナファームのビジネスを提案するのです。

相手の不安や悩みを知るには、自分のkとを深く話さなければ、相手の心も開きません。自分の生き方を開示して、「なぜ私がこの仕事をしているのか」を伝えることで、

「実は、私も同じ悩みがあるんだ・・・」と打ち明けてくれるのです。涙ながらに話し始める人も少なくありません。

そして、心から相手のため(For youフォーユー)に伝えなければ伝わりません。

それが、「なぜあなたに伝えたいのか」です。その2点を真剣に伝えると、相手から「ありがとう」と感謝されることが嬉しいですね。

いつも断られてばかりという人は、相手のためというより、いつの間にか「コミッションが欲しいから」などと自分のため(For meフォーミー)のリクルーティングになっていませんか。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

 

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏が教えるアプローチの極意 まずは相手のリサーチに徹する

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏

最初のアポイントでは、製品やビジネスを伝えるのではなく、相手のリサーチに徹する方がよいと思います。世間話をしながら、相手の求めていることや悩んでいることに、ナチュラリープラスの製品が合致する時は、きちんと「ナチュラリープラスの話がしたい」と伝えて、ABCやセミナーへの参加をお勧めします。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

 

アリックス・ジャパン 寺口泰海氏が教えるアプローチの極意 ストレートに「ネットワークビジネスって知ってる❓」と聞く

アリックス・ジャパン 寺口泰海氏

今までに様々なトークを試してきましたが、やっぱり、ど真ん中・ストレートの伝え方が一番だと思います。

「とっても面白い話を聞いたんだ。ネットワークビジネスって知ってる?」

自分自身が興奮してワクワクしていることですから、真っ先に伝えてしまうこと。ネットワークビジネスであることを隠そうとするから、ぎこちない表情になってしまう。のではないでしょうか。相手は、言葉よりあなたの表情を見ているのです。

このトークに対して、

「ネットワークビジネスはちょっと・・・」と、イメージが悪い人が多いかもしれませんが、

「私も最初はそう思ったんだよ」

と相手に共感したうえで、「素晴らしい会社に出会ったんだ。私もまだまだ確認したいことがあるから、一緒に聞いて欲しい」という想いを伝えると伝わりやすいですね。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

アポイントは、MLMの要

と言われますが、初心者にとってかなり大きなハードルで、私がかつて参加していたMLMの会社では、直接見込み客に電話するというアプローチではなく、

フェイスブックのメッセンジャーでダイレクトメッセージを送ってアプローチしていたのですが、それでも気の重い、憂鬱な作業だったと思います。

私が現在参加しているMLMの会社では、アプローチからリクルーティング、クロージングまでリーダーや営業スタッフが行う、というシステムになっていて、

基本的にメンバーは、見込み客の集客に集中すればよく、非常にストレスの少ないビジネスモデルだと思います。

つまり、ネットワークビジネス初心者でも、極めて成果を出しやすいビジネスシステムなのです。

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

 

 

 

 

ネットワークビジネスであなたが稼げない本当の理由

プロフィール

ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる 引寄せマーケティング 無料LINEセミナーのお申込みはこちらから

はじめまして。当サイト管理人、「50代のためのMLMお悩み相談室」 室長の 勝野直樹と申します。2011年に脳出血で倒れ車いすユーザーとなった私は、自宅で学習塾を開く傍ら、生涯にわたる安定した収入=権利収入を手に入れたい、とMLMに目をつけ、〇ーバライフ、〇ンビットエナジー、〇ラルーカなどのネットワークビジネスに参加しましたが、いずれの会社でも全く成果を出すことが出来ず、結局、数か月で挫折・・・初期費用の赤字だけが残る・・・という苦い結果に終わりました。(涙)

その後、アフィリエイトや転売などのネットビジネスにも挑戦しましたが、一時的に数万円程度の利益は出せても、それが継続することは難しく、権利収入への憧れを捨てきれないまま、ネットで儲かりそうな情報を検索する日々が続いていました。すっかりノウハウコレクターになっていた私の目に何度も飛び込んできたのが、

「興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」のバナー広告・・・確かに振り返ってみると過去に参加したビジネスでは手当たり次第にリストアップしてメールやダイレクトメッセージを送り、ネットワークビジネスに全く興味のない人ばかりにアプローチしていたことに思い当たりました。

ネットワークビジネスに興味がない、というだけでなくネットワークビジネスに警戒感や嫌悪感を持っている人も結構いて、厳しく罵倒されたり冷たく無視されることも度々ありました。

もしかして「ネットワークビジネスに興味のある人」にだけアプローチ出来れば、ひょっとしたらうまくいくんじゃないか、と思い興味半分でnanairoの無料LINE@セミナーに参加しました。確かに自分自身nanairoのビジネスに自然に引寄せられていたことに気づき、ビジネスへの参加を即座に決めました。

その結果、参加して約2か月で60名以上の見込み客を集めることができ念願のMLM参加以来初となるダウンさんが出来ました。その後も順調に見込み客を増やし、その中から続々とダウンさんが誕生し自分のグループが出来ました。今では、グループのリーダーとして、素晴らしい仲間たちと一緒に、やりがいのある仕事に懸命に取り組み充実した毎日を送っています。権利収入を手に入れることができ経済的なゆとりが出来たこともうれしいですが、正直なところ、それ以上に一緒に目標に向かって頑張れる「仲間」ができたことと

「やりがい」のある仕事が出来たことで、自分の人生にこの上ない価値というか「生きがい」を感じられるようになったことが本当にうれしく、楽しく満ち足りた日々を送れるようになりました。

自分の様に障害や病気のため外で働けない人や、定年後の収入や老後資金に不安を感じている自分と同じ50代の人たちに、「在宅でインターネットを活用して志を同じくする仲間と協力しつつ権利収入を手に入れて明るく豊かな老後を暮らす」という選択肢があることをお伝えしたい、とこのサイトを立ち上げました。

もし、私が参加している「ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せるオンライン引寄せマーケティング」に興味を持たれましたら、ぜひ無料のLINEセミナーにご参加されることをお勧めします。LINEセミナーのご案内はこちらから。

最近のコメント

    カテゴリー