【体験談】フォーエバーリビングプロダクツの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみた!

 

フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

フォーエバーリビングプロダクツのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「フォーエバーリビングプロダクツ 評判」と検索してみて出てきた内容としては、フォーエバーリビングプロダクツに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、フォーエバーリビングプロダクツに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはフォーエバーリビングプロダクツなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろフォーエバーリビングプロダクツなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、フォーエバーリビングプロダクツで活動する一部の人たちのやり方にあります。

フォーエバーリビングプロダクツの評判を落としている原因の一つが、フォーエバーリビングプロダクツなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

フォーエバーリビングプロダクツ初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

フォーエバーリビングプロダクツのことを良く知らないのに、フォーエバーリビングプロダクツのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいフォーエバーリビングプロダクツの製品やビジネスなのに、フォーエバーリビングプロダクツの評判が落ちてしまいます。

フォーエバーリビングプロダクツなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

フォーエバーリビングプロダクツのイメージと実態

先述のとおり、フォーエバーリビングプロダクツは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
フォーエバーリビングプロダクツの場合、紹介する際は自分がフォーエバーリビングプロダクツの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、フォーエバーリビングプロダクツの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、フォーエバーリビングプロダクツの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「フォーエバーリビングプロダクツという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

フォーエバーリビングプロダクツではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、フォーエバーリビングプロダクツのメリットだと考えられます。

フォーエバーリビングプロダクツの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

フォーエバーリビングプロダクツは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのフォーエバーリビングプロダクツの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?フォーエバーリビングプロダクツの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

フォーエバーリビングプロダクツはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はフォーエバーリビングプロダクツの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、フォーエバーリビングプロダクツのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、フォーエバーリビングプロダクツ自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのフォーエバーリビングプロダクツ登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

フォーエバーリビングプロダクツなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

フォーエバーリビングプロダクツビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、フォーエバーリビングプロダクツの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、フォーエバーリビングプロダクツに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でフォーエバーリビングプロダクツの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、フォーエバーリビングプロダクツについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、フォーエバーリビングプロダクツでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。

【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

【体験談】アシュランの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみた!

 

アシュランなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、アシュランなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、アシュランなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

アシュランのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「アシュラン 評判」と検索してみて出てきた内容としては、アシュランに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、アシュランに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはアシュランなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろアシュランなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、アシュランで活動する一部の人たちのやり方にあります。

アシュランの評判を落としている原因の一つが、アシュランなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

アシュラン初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

アシュランのことを良く知らないのに、アシュランのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいアシュランの製品やビジネスなのに、アシュランの評判が落ちてしまいます。

アシュランなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

アシュランのイメージと実態

先述のとおり、アシュランは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、アシュランなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
アシュランの場合、紹介する際は自分がアシュランの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、アシュランの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、アシュランの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「アシュランという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

アシュランではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、アシュランのメリットだと考えられます。

アシュランの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

アシュランは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

アシュランなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのアシュランの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

アシュランなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?アシュランの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

アシュランなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

アシュランはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、アシュランなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はアシュランの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、アシュランのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、アシュラン自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


アシュランなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのアシュラン登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

アシュランなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

アシュランビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、アシュランの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、アシュランに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でアシュランの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、アシュランについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、アシュランでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。

【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

【体験談】ノエビアの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみた!

 

ノエビアなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、ノエビアなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、ノエビアなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

ノエビアのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「ノエビア 評判」と検索してみて出てきた内容としては、ノエビアに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、ノエビアに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはノエビアなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろノエビアなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、ノエビアで活動する一部の人たちのやり方にあります。

ノエビアの評判を落としている原因の一つが、ノエビアなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

ノエビア初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

ノエビアのことを良く知らないのに、ノエビアのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいノエビアの製品やビジネスなのに、ノエビアの評判が落ちてしまいます。

ノエビアなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

ノエビアのイメージと実態

先述のとおり、ノエビアは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、ノエビアなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
ノエビアの場合、紹介する際は自分がノエビアの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、ノエビアの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、ノエビアの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「ノエビアという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

ノエビアではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、ノエビアのメリットだと考えられます。

ノエビアの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

ノエビアは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

ノエビアなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのノエビアの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

ノエビアなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?ノエビアの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

ノエビアなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

ノエビアはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、ノエビアなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はノエビアの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、ノエビアのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、ノエビア自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


ノエビアなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのノエビア登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

ノエビアなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

ノエビアビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、ノエビアの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、ノエビアに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でノエビアの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、ノエビアについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、ノエビアでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。

【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

【体験談】フォーデイズの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみた!

 

フォーデイズなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、フォーデイズなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、フォーデイズなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

フォーデイズのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「フォーデイズ 評判」と検索してみて出てきた内容としては、フォーデイズに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、フォーデイズに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはフォーデイズなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろフォーデイズなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、フォーデイズで活動する一部の人たちのやり方にあります。

フォーデイズの評判を落としている原因の一つが、フォーデイズなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

フォーデイズ初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

フォーデイズのことを良く知らないのに、フォーデイズのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいフォーデイズの製品やビジネスなのに、フォーデイズの評判が落ちてしまいます。

フォーデイズなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

フォーデイズのイメージと実態

先述のとおり、フォーデイズは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、フォーデイズなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
フォーデイズの場合、紹介する際は自分がフォーデイズの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、フォーデイズの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、フォーデイズの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「フォーデイズという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

フォーデイズではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、フォーデイズのメリットだと考えられます。

フォーデイズの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

フォーデイズは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

フォーデイズなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのフォーデイズの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

フォーデイズなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?フォーデイズの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

フォーデイズなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

フォーデイズはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、フォーデイズなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はフォーデイズの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、フォーデイズのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、フォーデイズ自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


フォーデイズなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのフォーデイズ登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

フォーデイズなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

フォーデイズビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、フォーデイズの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、フォーデイズに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でフォーデイズの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、フォーデイズについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、フォーデイズでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。

【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

【体験談】ニュースキンの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみました

ニュースキンなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、ニュースキンなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、ニュースキンなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

ニュースキンのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「ニュースキン 評判」と検索してみて出てきた内容としては、ニュースキンに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、ニュースキンに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはニュースキンなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろニュースキンなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、ニュースキンで活動する一部の人たちのやり方にあります。

ニュースキンの評判を落としている原因の一つが、ニュースキンなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

ニュースキン初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

ニュースキンのことを良く知らないのに、ニュースキンのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいニュースキンの製品やビジネスなのに、ニュースキンの評判が落ちてしまいます。

ニュースキンなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

ニュースキンのイメージと実態

先述のとおり、ニュースキンは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、ニュースキンなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
ニュースキンの場合、紹介する際は自分がニュースキンの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、ニュースキンの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、ニュースキンの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「ニュースキンという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

ニュースキンではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、ニュースキンのメリットだと考えられます。

ニュースキンの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

ニュースキンは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

ニュースキンなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのニュースキンの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

ニュースキンなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?ニュースキンの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

ニュースキンなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

ニュースキンはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、ニュースキンなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はニュースキンの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、ニュースキンのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、ニュースキン自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


ニュースキンなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのニュースキン登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

ニュースキンなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

ニュースキンビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、ニュースキンの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、ニュースキンに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でニュースキンの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、ニュースキンについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、ニュースキンでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。
【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

【体験談】アムウェイの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみた!

 

アムウェイなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、アムウェイなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、アムウェイなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

アムウェイのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「アムウェイ 評判」と検索してみて出てきた内容としては、アムウェイに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、アムウェイに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはアムウェイなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろアムウェイなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、アムウェイで活動する一部の人たちのやり方にあります。

アムウェイの評判を落としている原因の一つが、アムウェイなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

アムウェイ初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

アムウェイのことを良く知らないのに、アムウェイのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいアムウェイの製品やビジネスなのに、アムウェイの評判が落ちてしまいます。

アムウェイなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

アムウェイのイメージと実態

先述のとおり、アムウェイは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、アムウェイなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
アムウェイの場合、紹介する際は自分がアムウェイの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、アムウェイの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、アムウェイの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「アムウェイという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

アムウェイではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、アムウェイのメリットだと考えられます。

アムウェイの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

アムウェイは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

アムウェイなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのアムウェイの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

アムウェイなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?アムウェイの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

アムウェイなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

アムウェイはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、アムウェイなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はアムウェイの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、アムウェイのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、アムウェイ自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


アムウェイなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのアムウェイ登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

アムウェイなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

アムウェイビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、アムウェイの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、アムウェイに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でアムウェイの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、アムウェイについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、アムウェイでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。
【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

【体験談】ドテラの評判がいい理由と悪い理由を徹底検証してみた

ドテラなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、ドテラなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、ドテラなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

ドテラのネットでの評判は?

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)

「ドテラ 評判」と検索してみて出てきた内容としては、ドテラに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、ドテラに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはドテラなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろドテラなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、ドテラで活動する一部の人たちのやり方にあります。

ドテラの評判を落としている原因の一つが、ドテラなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

ドテラ初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

ドテラのことを良く知らないのに、ドテラのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいドテラの製品やビジネスなのに、ドテラの評判が落ちてしまいます。

ドテラなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

ドテラのイメージと実態

先述のとおり、ドテラは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、ドテラなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
ドテラの場合、紹介する際は自分がドテラの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、ドテラの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、ドテラの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「ドテラという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

ドテラではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、ドテラのメリットだと考えられます。

ドテラの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

ドテラは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

ドテラなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのドテラの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

ドテラなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?ドテラの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

ドテラなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

ドテラはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、ドテラなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はドテラの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、ドテラのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、ドテラ自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


ドテラなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのドテラ登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

ドテラなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

ドテラビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、ドテラの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、ドテラに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でドテラの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、ドテラについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、ドテラでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。
SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)

【体験談】メラルーカの評判が悪い理由と良い理由

 

メラルーカなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、メラルーカなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、メラルーカなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

メラルーカのネットでの評判は?

友達を勧誘したら嫌われる?友達を勧誘しないMLMのノウハウはこちらから!(タップ)

「メラルーカ 評判」と検索してみて出てきた内容としては、メラルーカに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、メラルーカに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはメラルーカなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろメラルーカなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、メラルーカで活動する一部の人たちのやり方にあります。

メラルーカの評判を落としている原因の一つが、メラルーカなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

メラルーカ初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

メラルーカのことを良く知らないのに、メラルーカのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいメラルーカの製品やビジネスなのに、メラルーカの評判が落ちてしまいます。

メラルーカなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

メラルーカのイメージと実態

先述のとおり、メラルーカは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、メラルーカなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
メラルーカの場合、紹介する際は自分がメラルーカの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、メラルーカの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、メラルーカの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「メラルーカという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

メラルーカではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、メラルーカのメリットだと考えられます。

メラルーカの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

SNSを使って人脈が無限に増えていくリストアップ法を知りたくないですか!(タップ)
すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

メラルーカは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

メラルーカなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのメラルーカの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

メラルーカなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?メラルーカの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

メラルーカなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

メラルーカはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、メラルーカなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はメラルーカの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、メラルーカのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、メラルーカ自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


メラルーカなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのメラルーカ登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

メラルーカなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

メラルーカビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、メラルーカの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、メラルーカに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でメラルーカの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、メラルーカについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、メラルーカでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?
口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。

【友達NG】SNSでダウンが自動で増えていく驚きのオンラインリクルート法とは!(タップ)

体験談】アリックス評判が悪い理由と良い理由

【体験談】アリックス評判が悪い理由と良い理由

アリックスなどのネットワークビジネスでは、悪い評判も時折耳にします。
私にとってはネットワークビジネスについて全く知識がない中で、アリックスなどのネットワークビジネスを知る事になったので、悪い評判、良い評判、両方に対して中立な立場で考えることができました。

実際、アリックスなどのネットワークビジネスに参加して分かった、「悪い評判」と「良い評判」両方について、実体験をもとに評価していきます!

アリックスのネットでの評判は?

「アリックス 評判」と検索してみて出てきた内容としては、アリックスに対する良い評判は殆どありませんでした。

実は、アリックスに限らず、どのMLM企業であっても、ネット上では殆ど良い評判はないのが普通です。

しかし、これはアリックスなどのMLM企業側が悪い訳では決してありません。

むしろアリックスなどのMLMのシステムはとても画期的で、もっと広まるべきだと私は思います。

ネット上で検索した結果、良い評判があまり出てこない原因は、アリックスで活動する一部の人たちのやり方にあります。

アリックスの評判を落としている原因の一つが、アリックスなどのMLM企業に参加して間もない、初心者がよくやるミスです。

アリックス初心者の人が失敗する例としてよくあるのが、すぐに活動を始めてしまうことです。

メラルーカのことを良く知らないのに、メラルーカのビジネスをうろ覚えの状態で、友人や知人に伝え始めてしまうのです。

そして、その勧誘活動の殆どは成功しません。

あいまいな知識で友人からいきなりビジネスの勧誘を受けても、友人達からすればそれは”怪しいビジネス”という印象にしかならないからです。

折角の素晴らしいアリックスの製品やビジネスなのに、アリックスの評判が落ちてしまいます。

アリックスなどのMLMを始めたばかりの人は、まずは製品やビジネスのことを勉強するところから始めるべきです。

アリックスのイメージと実態

先述のとおり、アリックスは口コミのみで紹介しており、会員にならなければ製品を購入できません。
いわゆる「ネットワークビジネス」「マルチ商法」というものです。

そして、アリックスなどのネットワークビジネスで勧誘活動をしている人達の多くが、実は違法ギリギリの勧誘行為を行なっているようです。
アリックスの場合、紹介する際は自分がアリックスの会員であることを相手に伝える必要があります。
ほとんどの人達は、パーティーやイベントなどと称して誘い、アリックスの説明を始める人が多いです。
自分が説明を受けた時もそうでした。
稀にですが、ボーナスがなかなか入らないので、登録するまで帰さないといった強引な勧誘をする人もいるそうです。

自分は、アリックスの事を何も知らないふりをして、何人かの知り合いに聞きました。
すると、多くは本人や知人が「しつこく勧誘を受けて嫌だった」と言っていました。
中には、「アリックスという会社はいいが、やっている人が嫌い」という人もいました。
自分の周りの評判も概して悪いです。

口コミによる宣伝効果、人と人とのネットワークを使って
商品を販売していくためネットワークビジネスと呼ばれるのです。

その基本は人と人とのコミュニケーションです。

ネットワークビジネスでは、その会社の製品を愛用している人が
その商品のよさを口コミで知人に伝えていくことで、
会社の売り上げに貢献しているのですね。

そのお礼として、会社がその人に報酬を支払うシステムと考えて
いただけたら、分かりやすいでしょう。

アリックスではグループのアップライン、ダウンラインの人たちと助け合いながら活動をします。

頻繁に連絡を取り合ううちに、同じグループの人達は、かけがえのない仲間になっていくはずです。

例えば、学生時代の部活動やサークル仲間のような、連帯感が生まれてきます。

また、グループの中には普段知り合うことの出来ないような、様々な年齢層、職種の人達がいます。

様々な背景を持った人と知り合え、視野を広げることが出来るのも、アリックスメリットだと考えられます。

アリックスの商品の評判はどうなのか、検索して調べてみました。

すると評判のいい製品と悪い製品がありました。

これは実際に使用してみて気づいた本人の実感なんですね。

価格に対しての価値があるのかないのか、
素晴らしい製品には違いないが、値段が高すぎる
等、その人の感じ方はまちまちです。

購入する前にネット検索で調べるのも1つの方法です。

しかし、その会社の会員は、大体が自社製品を過剰評価
してるケースが多いので、いくつかのサイトで調べてみる
ことをお勧めします。

会社によっては、製品ごとに評価している記事もありますので
とても参考になります。

アリックスは本当にミーティングが多いのか、リアルな声を聞いてみた

アリックスなどのネットワークビジネスのリーダーは、ミーティングへの定期参加しています。

私が体験したA社についてまとめてみました。
A社は、月初に他地域のアップのミーティングに赴いています。
3日に1回の割合で、一番近い地域のミーティングに参加しています。参加費は大体1000円です。

ミーティングは、ピンを取得した人が90分ほど話をします。
ただ、内容は「勉強になること」が多いです。
「製品の良さ」「栄養学」「物事の捉え方」「社会の動向」などを話し、その中でのアリックスの位置付けを説明します。
もちろん、A社の仕組みの説明もあります。

あと、横浜の講演や大阪のパーティーに参加しています。
参加費8千円~2万円と高いです。

アリックスなどのネットワークビジネスミーティングは非常にいい内容だと思います。ただ、会社勤めの人間にはそんなに頻繁には参加できません。
「ダウンに頑張れとハッパかけているように見える」という声も聞きます。
それが悪い評判が立つ一因ではないでしょうか。

ボーナスの壁が高い?アリックスの報酬プランを知ることも必要

いろんな会社で様々な報酬プランがあるので、自分に合った報酬プランを選ぶのも会社を決めるポイントですね。

A社の場合、購入金額に対するキャッシュバックがあまりにも少ないです。
一人でボーナスを得るには、3万PV(約4万2千円分の製品購入)が必要です。それで購入額の約3%が還ってきます(例.3万PVの場合、3万×3%×1.4円=1260円)
しかも、グループ合計の購入金額が150万PV(約170万円)以上にならないと、キャッシュバック率は20%を越えられないようになっているですよね…。

アリックスなどのネットワークビジネスでよくある流れが以下です。
・なかなかダウンができない。
・毎月コンスタントに3万PV分は到底購入できない。
・ボーナスもらえない
・モチベーションが下がる
・辞める
使い切るのに時間がかかる製品(シャンプー、洗剤、歯磨き粉など)は、購入頻度が低いので購入可能だが、毎月買わないといけないサプリは、一般人は継続できません…

アリックスはイベントが多いか調べた

会社にもよると思いますが、アリックスなどのネットワークビジネスは、シャンパンパーティーなどのイベントを頻繁に行っているようです。
もし平日の夜あると、次の日の仕事に響きますよね。
バドミントンなどのスポーツも定期的に行っていたり、アップが住んでいる自宅で年に何回かパーティーがあると、交通費がかさみます。
グループによっては、毎月の食事会などもあります。

イベントの評判ですが、イベント時はアリックスの勧誘は一切なく、話も滅多に出ませんので、イベント自体は楽しめます。

ただ、時間・費用がかかり「勧誘するのにそんなに集まらないといけないのか」と否定的に考える人もいます。
それが悪い評判につながっているのかもしれません。

ただ、もしたくさんのダウンさんを獲得することができれば、A社は他のネットワークビジネスよりも多くの収入を得ることも可能です!どの程度収入を得たいかで報酬プランと自分の目標が合うところを選ぶのがよさそうですね。

それにしても多種多様な製品があるものですね。

いい製品がありすぎて毎月何にするか迷っちゃいますね。

製品に惚れることってとても大切なんですよ!

なんでもそうですが、惚れることって大切なんです。

悪い評判は、一度つくとなかなか離れません。

人は、良いイメージの喜びより悪いイメージがついた時の方が心に残りやすいです。

人は誰しも物事に対して「ラベル」を貼ります。ラベルは意識的に努力しないと剥がれません。

そのためには、その物事に入り込み知ろうとしなければなりません。

しかし、普通は評判が悪い物事に入り込もうとしません。なので、悪い評判のままです。

ただ、アリックスのイメージを全く持っていなかった自分は、興味を持っていろいろ知ることができました。

以上より、アリックス自体には何の問題もないが悪質な勧誘をする人達がたくさんいることで、悪い評判が広まったと考えられます


アリックスなどのネットワークビジネスは収入を増やす一つの手段ですが、上記のような評判の影響で「マイナスからのスタート」のようなものです。

余程、勧誘に自身がある人でないと難しいと思います。
日本でのアリックス登録者は約70万人ですが、悪い評判が影響しているのか、登録者の9割が製品利用のみです。
一方で高品質な製品を気に入っている人も多くいます。

まとめると・・・

アリックスなどのネットワークビジネスは、会社自体は優良で製品の品質は素晴らしいです。
ただ、良い評判だけでなく悪い評判も立つので、余程勧誘に自信がない限り、グループを作り権利収入を得るのは難しいと思います。
「製品利用だけにする」「頑張って勧誘する」「興味ないから利用しない」など、各人の意志・向き不向きを考慮して、関わればいいのかなと思います。

もう友達は勧誘したくない、、その悩み解決しましょう!

アリックスビジネスに取り組むにあたってまず最初に

ハードルになるのが友達へ口コミをしていく営業活動です。

しかし、ここで大きな障害があります。

というのが、アリックスの評判は決して良いとは言えず、

中には被害にあったとか苦情があるというネットの口コミもあるからです。

ただ、これには根本的な理由があるのです。

それが、アリックスに限らずそもそもネットワークビジネス自体が

日本においては「とてつもなく嫌われているビジネス」だということ。

人によってはねずみ講とネットワークビジネスを同じだと思っています。

ねずみ講とは別物だと知っている人であっても人によっては、

「金づるにされた」と感じる人もいます。

大体、日本人が100人いたら少なくとも7割くらいの人は

そもそもネットワークビジネスを怪しいとか危ないと決めつけているし

残りの3割の人も積極的にやろうとする人はほとんどいません。

そういう状況の中でアリックスの商品の口コミや

ビジネスの勧誘をしていく必要があるのです。

「これめっちゃ良いビジネスだから友達に勧めよう!」と

どれだけ自分が前向きな気持ちで活動していたとしても

相手からは「変なのに誘われた」と思われるのは日常茶飯事です。

当然ですが、アリックスについても誤解されているのです。

実際、僕自身も別のビジネスでそこまで仲が良くない友達に

口コミをした時にめっちゃ嫌な顔をされ、それだけで終わらず

音信不通になってしまった人がいます。

もちろん、全く悪気なんてないし騙すつもりもありません。

心底良いビジネスだと思ったから声をかけたのです。

でも、相手から見るとネットワークビジネスが絶対悪なので

口コミをするのもアウト、話題にするのもアウトで何をしても

悪い方向に捉えられてしまう。

結局その友達との縁が切れてしまった上に友達の間で

「アイツには近づくな」みたいに危険人物になっている事を知りました。

この経験は本当に勉強になりましたね。

でも、ネットワークビジネスは普通にこういう事があります。

苦情や被害の声が出ているというのは少なからず

このような誤解から生まれているわけです。

だから、アリックスでビジネスをしていく場合も

このような誤解があることを大前提に活動する必要があります。

ネットワークビジネスで一番怖いこと・・世の悪いイメージ「友達の信用すら失ってしまう」と言う事。ビジネスを切り出せない。勧誘する相手が友達以外に簡単に見つからないなら、、もう稼ぐことをあきらめるしかありません。

でももし、その人脈が無限に増えていき、しかも相手の方から「話を聞かせてほしい」と言ってくる方法があるとしたら、あなたは興味ありますか?

口コミで断られる恐怖からあなたを解放します。

将来にわたって安定した生活を続けていくために権利収入、欲しいですよね!!

でも、周囲の人たちに片っ端から声をかけていった結果、友達からなんとなく避けられるようになったり「あいつ、ねずみ講やってるらしいぜ」なんて心無い噂されて、傷ついたりしていませんか?

友達や家族から嫌がられることなく、心に傷を負うことなく完全在宅でできる、ネットワークビジネスのオンライン集客ノウハウがここに!人脈も無限に広がります。

シングルマザーにオススメの副業とは!?

プロフィール

ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる 引寄せマーケティング 無料LINEセミナーのお申込みはこちらから

はじめまして。当サイト管理人、「シングルマザーのためのMLMお悩み相談室」 室長の 勝野直と申します。自宅で学習塾を開く傍ら、生涯にわたる安定した収入=権利収入を手に入れたい、とMLMに目をつけ、〇ーバライフ、〇ンビットエナジー、〇ラルーカなどのネットワークビジネスに参加しましたが、いずれの会社でも全く成果を出すことが出来ず、結局、数か月で挫折・・・初期費用の赤字だけが残る・・・という苦い結果に終わりました。(涙)

その後、アフィリエイトや転売などのネットビジネスにも挑戦しましたが、一時的に数万円程度の利益は出せても、それが継続することは難しく、権利収入への憧れを捨てきれないまま、ネットで儲かりそうな情報を検索する日々が続いていました。すっかりノウハウコレクターになっていた私の目に何度も飛び込んできたのが、

「興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」のバナー広告・・・確かに振り返ってみると過去に参加したビジネスでは手当たり次第にリストアップしてメールやダイレクトメッセージを送り、ネットワークビジネスに全く興味のない人ばかりにアプローチしていたことに思い当たりました。

ネットワークビジネスに興味がない、というだけでなくネットワークビジネスに警戒感や嫌悪感を持っている人も結構いて、厳しく罵倒されたり冷たく無視されることも度々ありました。

もしかして「ネットワークビジネスに興味のある人」にだけアプローチ出来れば、ひょっとしたらうまくいくんじゃないか、と思い興味半分でnanairoの無料LINE@セミナーに参加しました。確かに自分自身nanairoのビジネスに自然に引寄せられていたことに気づき、ビジネスへの参加を即座に決めました。

その結果、参加して約2か月で60名以上の見込み客を集めることができ念願のMLM参加以来初となるダウンさんが出来ました。その後も順調に見込み客を増やし、その中から続々とダウンさんが誕生し自分のグループが出来ました。今では、グループのリーダーとして、素晴らしい仲間たちと一緒に、やりがいのある仕事に懸命に取り組み充実した毎日を送っています。権利収入を手に入れることができ経済的なゆとりが出来たこともうれしいですが、正直なところ、それ以上に一緒に目標に向かって頑張れる「仲間」ができたことと

「やりがい」のある仕事が出来たことで、自分の人生にこの上ない価値というか「生きがい」を感じられるようになったことが本当にうれしく、楽しく満ち足りた日々を送れるようになりました。

自分の様に障害や病気のため外で働けない人や、定年後の収入や老後資金に不安を感じている自分と同じ50代の人たちに、「在宅でインターネットを活用して志を同じくする仲間と協力しつつ権利収入を手に入れて明るく豊かな老後を暮らす」という選択肢があることをお伝えしたい、とこのサイトを立ち上げました。

もし、私が参加している「ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せるオンライン引寄せマーケティング」に興味を持たれましたら、ぜひ無料のLINEセミナーにご参加されることをお勧めします。LINEセミナーのご案内はこちらから。

最近のコメント

    カテゴリー