ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏が語るフォローアップの極意:「メンバーと同じ気持ちになって考える」とは・・・

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏

グループのメンバーとのコミュニケーションは、「相談」「連絡」「報告」を行うことがポイントです。いわゆる「ホウ・レン・ソウ」ではなく「ソウ・レン・ホウ」つまり、

真っ先に相談することが最も大切というわけです。

良いことだけでなく,うまくいかなかったことも相談してもらうことで、メンバーがどんな考えを持っているかが分かるからです。

上手くいかなくて、くじけそうになる気持ちは、私もたくさん経験してきたので痛いほど分かります。その時、リーダーである私もメンバーと同じ気持ちになって、どうしたらよいかを一緒に

考えます。

一緒に考えるからこそアイデアが生まれるのです。

それが上手くいくと、一緒に感動出来ますよね。

ぜひ皆さんもグループのメンバーの気持ちに寄り添ってあげてください。

それと「ソウ・レン・ホウ」は、メンバーが私に相談するだけでなく、私の行動もメンバーに報告します。

これは、私がどんな活動をしているかをメンバーの皆さんに見せてあげたい、と始めたのですが、「とても参考になる」と評判です。

毎日、メンバーさんと「ソウ・レン・ホウ」を行いましょう。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

フォローアップは、MLMの肝

と言われますが、ネットワークビジネスでは、ビジネスメンバーをリクルートして登録を促すだけではなく、登録して頂いた新規メンバーがビジネスパートナーとして

自分で活動できるようになるまでしっかりとサポートして行くことが大切だと思います。せっかくダウンができても、思うような成果がが挙がらなければ、すぐにやめてしまうかもしれませんし、ダウンの人が自分のダウンを作れなければ、自分自身のグループも成長し大きくすることも出来ません。その意味で教育やサポートのシステムが整っているか否かはビジネスの成否に直結する大きなファクターであるといえるでしょう。前述の2名の女性リーダーのように人間的な魅力にあふれる方なら誰でも「一緒に仕事をしてみたい」と思うのが当然ではないでしょうか。

私が現在参加しているMLMの会社では、サイト上でビジネスの基本から応用までしっかりと学べるほか、会社が定期的に開催してくれるウェビナーやZOOMセミナーに加えて、グループリーダーがLINEでのやりとりのほか、ZOOMやスカイプで対面でサポートしてくれるので地方にいてもマンツーマンで手厚いサポートをして頂けます。そのせいか、私をはじめシニア世代初心者の男性や子育て世代で子育てに忙しい女性でも成果が出しやすいシステムになっていますので、ネットワークビジネス及びネットビジネス未経験の初心の方にも本当にお勧めできる、と思います。

 

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートマーケティングを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹
 

 

 

 

ネットワークビジネスで成功するクロージングの秘密(動画)

 

ネットワークビジネスで成功するクロージングの秘密(動画)

クロージングの極意 : アップラインとしての責任を語る。

ひと通りの説明を聞き終わったら、「商品を試してみない?」「一緒に仕事をしよう!」と声をかけてクロージング(登録)します。相手が魅力を感じていれば、登録するでしょう。

あくまでも決めるのは、相手ですから無理やり登録させてはいけません。クロージングのポイントとして大原鶴美氏は、例えば

「あなたがランクを達成するまで最善のフォローをするわ。」

などとサポートすることを約束してください。その一言で相手は、安心して、ビジネスに取り組むことができるのです。とアドバイスします。

反対に、「人が探せない様なら私が紹介してあげる」などと実現が難しいことを約束してはいけません。

大切なのは、目先の登録数を稼ぐことではなく、あなたのグループに参加した一人ひとりのメンバーが長く活動してくれることなのです。

(月刊ネットワークビジネス2018年12月号より引用)

管理人 勝野直樹

クロージングは、初心者には大きな壁

と言われますが、実際に初心者にとってかなり大きなハードルで、私がかつて参加していたMLMの会社では、気の重い、憂鬱な作業だったと思います。

私が現在参加しているMLMの会社では、アプローチからリクルーティング、クロージングまでリーダーや営業スタッフが行う、というシステムになっていて、

基本的にメンバーは、見込み客の集客に集中すればよく、非常にストレスの少ないビジネスモデルだと思います。

つまり、ネットワークビジネス初心者でも、極めて成果を出しやすいビジネスシステムなのです。

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

 

サンクスアイ 小江 正氏の教えるセミナー活用の極意 :「リーダーのセミナーを活用してグループの基礎を作り上げる」とは・・・

サンクスアイ 小江 正氏

100人のグループを作るなら新規会員を10人紹介する

あなたの目標は何ですか?例えば、3か月で100人のグループを構築したいなら、少なくとも新規会員を10人紹介する必要があります。

そこでトップリーダーのABCやセミナーへ新しい人を動員していきます。これによって多くの人が新規登録につながるでしょう。

その新規メンバーに対しても、同じようにセミナー動員を促していきます。セミナーを活用して、グループの基礎を作り上げていきましょう。

2か月目は、グループの中でアクティブに活動しているメンバーをサポートします。新規メンバーを紹介できるように、どんどんセミナーに動員していきましょう。

もちろん、あなた自身も新規会員を紹介する必要があります。これを同時進行で行っていくことで、チームが出来上がっていくのです。

その2か月の活動によってチームが出来たら、3か月目にチーム全体で目標達成を目指していきましょう。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

セミナーに出ずして成功はない

と言われますが、どこのネットワークビジネス企業でも、商品説明に関するもの、ビジネスの関するもの,トップリーダーが自分の経験を話すものなど様々なセミナーを開いています。

実際に私が、過去に参加していたMLM企業でも大きな全国規模の大会を始め、各種のセミナーが開催され、ビジネス参加前にも参加後にもセミナーの参加を促されていました。

しかし、岐阜の片田舎に暮らす車いすユーザーの私が東京や大阪などで開催されるセミナーに参加できるはずもなく、声をかけられる度に事情を説明してお断りするのも正直なところ

苦痛でした。

ところが、私が現在参加しているMLMの会社では、セミナーはウェブセミナー、グループミーティングはZOOMかスカイプ、アップやリーダーとの連絡はほぼLINEで、というように

基本的にオンラインですべて完結するようになっていて、地方に住んでいることや体が不自由なことにも全く気兼ねせず、他のメンバーと対等に活動することができ、本当に満足しています。

もちろん、リアルなセミナーやABCに参加するとなれば、実際に時間も費用も掛かるわけですが、すべてオンラインで完結するので余計な費用も時間も労力も必要ない現在参加している

MLM企業のシステムは本当に合理的で先進的だなあ、と痛感しています。

自分の都合の良い時間に完全在宅で余計な費用や手間をかけずに、自分のビジネスに集中できる環境に非常に満足しています。

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

 

アリックス・ジャパン 寺口泰海氏が語るアプローチの極意 「ストレートに”ネットワークビジネスって知ってる?”と聞く」とは・・・

アリックス・ジャパン 寺口泰海氏

今までに様々なトークを試してきましたが、やっぱり、ど真ん中・ストレートの伝え方が一番だと思います。

「とっても面白い話を聞いたんだ。ネットワークビジネスって知ってる?」

自分自身が興奮してワクワクしていることですから、真っ先に伝えてしまうこと。ネットワークビジネスであることを隠そうとするから、ぎこちない表情になってしまう。のではないでしょうか。相手は、言葉よりあなたの表情を見ているのです。

このトークに対して、

「ネットワークビジネスはちょっと・・・」と、イメージが悪い人が多いかもしれませんが、

「私も最初はそう思ったんだよ」

と相手に共感したうえで、「素晴らしい会社に出会ったんだ。私もまだまだ確認したいことがあるから、一緒に聞いて欲しい」という想いを伝えると伝わりやすいですね。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

アポイントは、MLMの要

と言われますが、初心者にとってかなり大きなハードルで、私がかつて参加していたMLMの会社では、直接見込み客に電話するというアプローチではなく、

フェイスブックのメッセンジャーでダイレクトメッセージを送ってアプローチしていたのですが、それでも気の重い、憂鬱な作業だったと思います。

私が現在参加しているMLMの会社では、アプローチからリクルーティング、クロージングまでリーダーや営業スタッフが行う、というシステムになっていて、

基本的にメンバーは、見込み客の集客に集中すればよく、非常にストレスの少ないビジネスモデルだと思います。

つまり、ネットワークビジネス初心者でも、極めて成果を出しやすいビジネスシステムなのです。

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏が語るアプローチの極意 「まずは相手のリサーチに徹する」とは・・・

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏

最初のアポイントでは、製品やビジネスを伝えるのではなく、相手のリサーチに徹する方がよいと思います。世間話をしながら、相手の求めていることや悩んでいることに、ナチュラリープラスの製品が合致する時は、きちんと「ナチュラリープラスの話がしたい」と伝えて、ABCやセミナーへの参加をお勧めします。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

アポイントは、MLMの要

と言われますが、初心者にとってかなり大きなハードルで、私がかつて参加していたMLMの会社では、直接見込み客に電話するというアプローチではなく、

フェイスブックのメッセンジャーでダイレクトメッセージを送ってアプローチしていたのですが、それでも気の重い、憂鬱な作業だったと思います。

私が現在参加しているMLMの会社では、アプローチからリクルーティング、クロージングまでリーダーや営業スタッフが行う、というシステムになっていて、

基本的にメンバーは、見込み客の集客に集中すればよく、非常にストレスの少ないビジネスモデルだと思います。

つまり、ネットワークビジネス初心者でも、極めて成果を出しやすいビジネスシステムなのです。

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

ニナファームジャポン 的場理子氏が語るアプローチの極意 「心から相手のために伝える」とは・・・

ニナファームジャポン 的場理子氏

ビジネスを伝えるときには、

〇なぜこの仕事をしているのか

〇なぜあなたに伝えたいのか

この2点を話すことに尽きます。そのためにも相手が不安に感じていることや悩み、夢などをリサーチする必要がありますね。

その不安や悩みに対して、一つの手段としてニナファームのビジネスを提案するのです。

相手の不安や悩みを知るには、自分のkとを深く話さなければ、相手の心も開きません。自分の生き方を開示して、「なぜ私がこの仕事をしているのか」を伝えることで、

「実は、私も同じ悩みがあるんだ・・・」と打ち明けてくれるのです。涙ながらに話し始める人も少なくありません。

そして、心から相手のため(For youフォーユー)に伝えなければ伝わりません。

それが、「なぜあなたに伝えたいのか」です。その2点を真剣に伝えると、相手から「ありがとう」と感謝されることが嬉しいですね。

いつも断られてばかりという人は、相手のためというより、いつの間にか「コミッションが欲しいから」などと自分のため(For meフォーミー)のリクルーティングになっていませんか。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

アポイントは、MLMの要

と言われますが、初心者にとってかなり大きなハードルで、私がかつて参加していたMLMの会社では、直接見込み客に電話するというアプローチではなく、

フェイスブックのメッセンジャーでダイレクトメッセージを送ってアプローチしていたのですが、それでも気の重い、憂鬱な作業だったと思います。

私が現在参加しているMLMの会社では、アプローチからリクルーティング、クロージングまでリーダーや営業スタッフが行う、というシステムになっていて、

基本的にメンバーは、見込み客の集客に集中すればよく、非常にストレスの少ないビジネスモデルだと思います。

つまり、ネットワークビジネス初心者でも、極めて成果を出しやすいビジネスシステムなのです。

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルートを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

 

 

 

 

サンクスアイ 小江 正氏が語るリストアップの極意 「思い浮かべたすべての人に声をかける」とは・・・

サンクスアイ 小江 正氏

知ってる?」と相手に聞くだけですから誰にでも声をかけることが出来ます。思い浮かべた人すべてに声をかけていきましょう。もちろん明示義務を果たすことを忘れずに!

リストアップと言いながら、話を聞いてくれそうな人を勝手に”ピックアップ”してリストに記入していませんか?

興味を持つかどうかを決めるのは、あなたではなく相手が決めるものですから、すべての人を書き出してください。自分では意外に思う人が反応が良かったりするものですから。

そしてリスト上の人に「知ってる?」と確認したら、確認した数を正の字で確認して下さい。いつか反応の良い時がありますから、リストが尽きることはないのです。

(「月間ネットワークビジネス2017年9月号」より引用)

 

サンクスアイ 小江 正 氏の【プロフィール】

小江正さんは20才という若さでネットワークビジネス界のトップに君臨し、140,000人以上をダウンにした伝説のディストリビューターとして有名で、35年以上活動し続けてきた方です。

その経験が実を結んだ結果、2011年からは口コミ勧誘のトレーナーとして多くの企業の研修やセミナーで講師を勤めています。つまり口コミ勧誘で成功できるノウハウを熟知しているスペシャリストの方なんです。さらに月刊ネットワークビジネスという雑誌で、『あなたが選ぶNO,1ディストリビューター』で2年間連続で1位を獲得した人物としても有名です。

(引用http://netbizines100207.seesaa.net/article/425172267.html)

 

サンクスアイ 小江 正さんの動画メッセージ

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

リストアップはネットワークビジネスの基本です。
ビジネスを始めるとまず最初に
「リストアップしてください」と言われます。

私もリストアップしてくださいと言われて
リストアップしました。

私は過去4度も挫折しました。
そして今回の5回目で成功することができました。

なぜ、5回目で成功することができたのか?

私は挫折した経験と成功した経験を
徹底的に比較しました。

結論は、「ネットワークビジネスに興味のある人だけに伝える」方法を学んだからです。

私はネットワークビジネスに興味のある人だけに伝えることができたので、
短期間で成功することができました。

過去の4度挫折した時はリストアップした学生時代やサラリーマン時代時代の友人知人やSNSで知り合った人たち合計300人に伝えましたが、
サインアップした人は300人中0人でした。

確率は0%です。
300人全員に断わられました。

しかも「友達に怪しげな商売を勧めて自分だけ儲けるつもりか、見損なったよ」

「ネズミ講なんて関わりたくない」

「俺は仕事に命を懸けてるんだ。馬鹿な話をするな。」

と散々な言葉を投げかけられました。

実際に私の友人の大半は、ネットワークビジネスに興味が無い人ばかりだったので

今から思えば当然の結果です。

これではめげて挫折してしまいます。

それでは
ネットワークビジネスに興味がある人に伝えた場合の確率はどのくらいか?

私の経験で言うと、
3、4人に1人はサインアップしました。
確率は3分の1から4分の1です。

この違いは大きいです。

なので、私は、ネットワークビジネスに興味がある人だけにアプローチする方法を勧めています。

それは、家族や親せき、友人や知人といったあなたの大切な人に声をかけるのではなく、

 

インターネット上で「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを自然に引寄せてアプローチしていくという方法

ですので、リアルな人間関係に全く無関係な日本中の人たちを対象にしていますので、人脈が尽きることは無く、

無限に見込み客を集めることが出来るのです。

しかも、そもそも「ネットワークビジネスに興味がある人」にネットワークビジネスの話をするのですから喜ばれ、

あたたかく歓迎されるのも自然な流れです。

 

例えば、あなたがどこかのお店に行った時のことを想像してみて下さい。

特に買うつもりは無くブラっと立ち寄った時に、店員に話しかけられると、ついつい「無理やり買わされるのではないか」と警戒したり、

うっとうしい、と感じることが多いと思いますが、

そのお店の商品に興味があったり買う気満々だったりすると、店員が話しかけられるとぜひ話を聞きたい、と思うことが多いのではないかと思います。

もし、あなたが店員の立場だったら、買う気のあるお客に話してみたい、と思うのはが自然ではないでしょうか。

でも、どうしたら、そんなに都合よくインターネットで、ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せて知り合うことができるのでしょうか。

 

私が現在参加している会社では、その秘密を無料のLINEセミナーで公開しています。

もしご興味をお持ちでしたら、話を聞いて頂くだけでもきっと参考になると思いますので、お気軽にLINE@に登録して頂ければ、と思います。

「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを引寄せるオンラインリクルート法無料LINEセミナー

は、こちらから登録して頂けます。

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏が語るリストアップの極意 「先入観を捨てて100人の名前を挙げる」とは・・

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏

100人の名前を挙げましょう。友人だけでなく知人の名前もどんどん書き出してください。

「この人はやらなさそうだから・・・」などとあなたが判断してはいけません。それは、相手が決めることですから、先入観を捨てて、リストを完成させましょう。

その100人リストがあることで、仮に断られたとしても、「次はこの人に声をかけてみよう」と考えられるので気持ちに余裕を持ってビジネスを進められます。

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏の【プロフィール】

ナチュラリープラスで約9000人のグループを作り上げ、ミリオネアクラブメンバーとなった。(引用http://home-netbiz.blog.jp/archives/1067367508.html)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

リストアップはネットワークビジネスの基本です。
ビジネスを始めるとまず最初に
「リストアップしてください」と言われます。

私もリストアップしてくださいと言われて
リストアップしました。

私は過去4度も挫折しました。
そして今回の5回目で成功することができました。

なぜ、5回目で成功することができたのか?

私は挫折した経験と成功した経験を
徹底的に比較しました。

結論は、「ネットワークビジネスに興味のある人だけに伝える」方法を学んだからです。

私はネットワークビジネスに興味のある人だけに伝えることができたので、
短期間で成功することができました。

過去の4度挫折した時はリストアップした学生時代やサラリーマン時代時代の友人知人やSNSで知り合った人たち合計300人に伝えましたが、
サインアップした人は300人中0人でした。

確率は0%です。
300人全員に断わられました。

しかも「友達に怪しげな商売を勧めて自分だけ儲けるつもりか、見損なったよ」

「ネズミ講なんて関わりたくない」

「俺は仕事に命を懸けてるんだ。馬鹿な話をするな。」

と散々な言葉を投げかけられました。

実際に私の友人の大半は、ネットワークビジネスに興味が無い人ばかりだったので

今から思えば当然の結果です。

これではめげて挫折してしまいます。

それでは
ネットワークビジネスに興味がある人に伝えた場合の確率はどのくらいか?

私の経験で言うと、
3、4人に1人はサインアップしました。
確率は3分の1から4分の1です。

この違いは大きいです。

なので、私は、ネットワークビジネスに興味がある人だけにアプローチする方法を勧めています。

それは、家族や親せき、友人や知人といったあなたの大切な人に声をかけるのではなく、

 

インターネット上で「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを自然に引寄せてアプローチしていくという方法

ですので、リアルな人間関係に全く無関係な日本中の人たちを対象にしていますので、人脈が尽きることは無く、

無限に見込み客を集めることが出来るのです。

しかも、そもそも「ネットワークビジネスに興味がある人」にネットワークビジネスの話をするのですから喜ばれ、

あたたかく歓迎されるのも自然な流れです。

 

例えば、あなたがどこかのお店に行った時のことを想像してみて下さい。

特に買うつもりは無くブラっと立ち寄った時に、店員に話しかけられると、ついつい「無理やり買わされるのではないか」と警戒したり、

うっとうしい、と感じることが多いと思いますが、

そのお店の商品に興味があったり買う気満々だったりすると、店員が話しかけられるとぜひ話を聞きたい、と思うことが多いのではないかと思います。

もし、あなたが店員の立場だったら、買う気のあるお客に話してみたい、と思うのはが自然ではないでしょうか。

でも、どうしたら、そんなに都合よくインターネットで、ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せて知り合うことができるのでしょうか。

 

私が現在参加している会社では、その秘密を無料のLINEセミナーで公開しています。

もしご興味をお持ちでしたら、話を聞いて頂くだけでもきっと参考になると思いますので、お気軽にLINE@に登録して頂ければ、と思います。

「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを引寄せるオンラインリクルート法無料LINEセミナー

は、こちらから登録して頂けます。

 

スリーピース 佐藤由州希氏が語るリストアップの極意 「経済的に豊かな人・仕事が忙しい人を挙げる」とは・・・

スリーピース 佐藤由州希氏

リストアップは、あなたの知り合いの中から、一番経済的に豊かな人、あるいは一番仕事が忙しい人を挙げて下さい、

とメンバーに伝えています。

その条件に該当するのは経営者であることが多いですよね。ディストリビューターは、個人事業主ですから経営者の思考や視点が求められます。

事実、大成功しているディストリビューターは、経営者であることが多いのではないでしょうか。そのような自分よりも優秀で実力のある人をリクルートできるのが、

ネットワークビジネスの醍醐味でもあります。                                 (「月間ネットワークビジネス2017年9月号」より引用)

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

リストアップはネットワークビジネスの基本です。
ビジネスを始めるとまず最初に
「リストアップしてください」と言われます。

私もリストアップしてくださいと言われて
リストアップしました。

私は過去4度も挫折しました。
そして今回の5回目で成功することができました。

なぜ、5回目で成功することができたのか?

私は挫折した経験と成功した経験を
徹底的に比較しました。

結論は、「ネットワークビジネスに興味のある人だけに伝える」方法を学んだからです。

私はネットワークビジネスに興味のある人だけに伝えることができたので、
短期間で成功することができました。

過去の4度挫折した時はリストアップした学生時代やサラリーマン時代時代の友人知人やSNSで知り合った人たち合計300人に伝えましたが、
サインアップした人は300人中0人でした。

確率は0%です。
300人全員に断わられました。

しかも「友達に怪しげな商売を勧めて自分だけ儲けるつもりか、見損なったよ」

「ネズミ講なんて関わりたくない」

「俺は仕事に命を懸けてるんだ。馬鹿な話をするな。」

と散々な言葉を投げかけられました。

実際に私の友人の大半は、ネットワークビジネスに興味が無い人ばかりだったので

今から思えば当然の結果です。

これではめげて挫折してしまいます。

それでは
ネットワークビジネスに興味がある人に伝えた場合の確率はどのくらいか?

私の経験で言うと、
3、4人に1人はサインアップしました。
確率は3分の1から4分の1です。

この違いは大きいです。

なので、私は、ネットワークビジネスに興味がある人だけにアプローチする方法を勧めています。

それは、家族や親せき、友人や知人といったあなたの大切な人に声をかけるのではなく、

 

インターネット上で「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを自然に引寄せてアプローチしていくという方法

ですので、リアルな人間関係に全く無関係な日本中の人たちを対象にしていますので、人脈が尽きることは無く、

無限に見込み客を集めることが出来るのです。

しかも、そもそも「ネットワークビジネスに興味がある人」にネットワークビジネスの話をするのですから喜ばれ、

あたたかく歓迎されるのも自然な流れです。

 

例えば、あなたがどこかのお店に行った時のことを想像してみて下さい。

特に買うつもりは無くブラっと立ち寄った時に、店員に話しかけられると、ついつい「無理やり買わされるのではないか」と警戒したり、

うっとうしい、と感じることが多いと思いますが、

そのお店の商品に興味があったり買う気満々だったりすると、店員が話しかけられるとぜひ話を聞きたい、と思うことが多いのではないかと思います。

もし、あなたが店員の立場だったら、買う気のあるお客に話してみたい、と思うのはが自然ではないでしょうか。

でも、どうしたら、そんなに都合よくインターネットで、ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せて知り合うことができるのでしょうか。

 

私が現在参加している会社では、その秘密を無料のLINEセミナーで公開しています。

もしご興味をお持ちでしたら、話を聞いて頂くだけでもきっと参考になると思いますので、お気軽にLINE@に登録して頂ければ、と思います。

「ネットワークビジネスに興味がある人」だけを引寄せるオンラインリクルート法無料LINEセミナーは、こちらから登録して頂けます。

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏が語る目標設定の極意:「具体的な数字を決めてコツコツと淡々とやり続ける」とは・・・

ナチュラリープラス 鈴木恵美子氏

自分自身が本気になれば本気のパートナーが現れる

ビジネスの目標は決めましたか?大きな目標だけでなく「1か月後」「3か月後」「6か月後」「1年後」の目標を決めてください。

その目標を達成するにはどのように行動したらよいでしょうか。

目標から逆算して、行動計画を立てましょう

〇一日何人に電話をかけるか

〇1週間で何件のアポを取るか

〇1か月で何人に会うか

具体的に、その数字をやり遂げるように、コツコツと淡々と進めていくことが大切です。

参考までに私たちのグループでは、「新規メンバーを10人紹介しよう!」と声をかけてみんなで頑張っています。

その新規メンバーの中から、ビジネスパートナーとなる人を探しています。

すぐにビジネスパートナーは見つからないかもしれませんが、自分自身が本気になれば、本気の人が現れます。

(月刊ネットワークビジネス2017年9月号より引用

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹のコメント

管理人 勝野直樹

目標設定は、ビジネス成功の要

ぼやいてもどうにもならない過去を振り返るのはやめましょう。代わりに未来だけを見つめて、自分が望むこと、進むべき方向にだけ心を傾けるのです。

なによりも、自分の目標について考えてください。
目標について考えるという行為そのものが前向きなパワーを与えてくれます。
― ブライアン・トレーシー著 早野依子訳「GOALS!ゴール最速で成果が上がる21のステップ」―より抜粋・引用

私が現在参加しているMLMの会社では、まず、月に見込み客を何人集めるかの目標を設定しています。毎月成績上位者が発表されるのでとても励みになりますし見込み客が出切る毎にチームのグループLINEでメンバー同士でお祝いのメッセージを交換したりします。また、その都度、グループリーダーやアップの方からアドバイスや励ましのメッセージを頂けるので、とても和気あいあいとした、アットホームの雰囲気の中でPDCAのサイクルを回して、目標設定ー行動ー状況確認・検証→修正を適切に行っていけます。こういったサポートにより初心者の方でも短期間で結果が出しやすくモチベーションを高めながらビジネスを継続しやすいシステムが準備されています。

基本的にメンバーは、見込み客の集客に集中すればよく、非常にストレスの少ないビジネスモデルだと思います。

 

もし、私が参加しているMLMの会社に興味をお持ちになられましたら、まずは、

「ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」無料LINEセミナー

にご参加頂けるとよいと思います。最新のWEBマーケティングやオンライン・リクルーティングを無料で体感して頂けるよいチャンスだと思います。

無料LINEセミナーのお申し込みは、こちらからお願い致します。

 

50代のためのMLMお悩み相談室 室長 勝野直樹

 

 

ネットワークビジネスであなたが稼げない本当の理由

プロフィール

ネットワークビジネスに興味のある人だけを引寄せる 引寄せマーケティング 無料LINEセミナーのお申込みはこちらから

はじめまして。当サイト管理人、「50代のためのMLMお悩み相談室」 室長の 勝野直樹と申します。2011年に脳出血で倒れ車いすユーザーとなった私は、自宅で学習塾を開く傍ら、生涯にわたる安定した収入=権利収入を手に入れたい、とMLMに目をつけ、〇ーバライフ、〇ンビットエナジー、〇ラルーカなどのネットワークビジネスに参加しましたが、いずれの会社でも全く成果を出すことが出来ず、結局、数か月で挫折・・・初期費用の赤字だけが残る・・・という苦い結果に終わりました。(涙)

その後、アフィリエイトや転売などのネットビジネスにも挑戦しましたが、一時的に数万円程度の利益は出せても、それが継続することは難しく、権利収入への憧れを捨てきれないまま、ネットで儲かりそうな情報を検索する日々が続いていました。すっかりノウハウコレクターになっていた私の目に何度も飛び込んできたのが、

「興味のある人だけを引寄せる引寄せマーケティング」のバナー広告・・・確かに振り返ってみると過去に参加したビジネスでは手当たり次第にリストアップしてメールやダイレクトメッセージを送り、ネットワークビジネスに全く興味のない人ばかりにアプローチしていたことに思い当たりました。

ネットワークビジネスに興味がない、というだけでなくネットワークビジネスに警戒感や嫌悪感を持っている人も結構いて、厳しく罵倒されたり冷たく無視されることも度々ありました。

もしかして「ネットワークビジネスに興味のある人」にだけアプローチ出来れば、ひょっとしたらうまくいくんじゃないか、と思い興味半分でnanairoの無料LINE@セミナーに参加しました。確かに自分自身nanairoのビジネスに自然に引寄せられていたことに気づき、ビジネスへの参加を即座に決めました。

その結果、参加して約2か月で60名以上の見込み客を集めることができ念願のMLM参加以来初となるダウンさんが出来ました。その後も順調に見込み客を増やし、その中から続々とダウンさんが誕生し自分のグループが出来ました。今では、グループのリーダーとして、素晴らしい仲間たちと一緒に、やりがいのある仕事に懸命に取り組み充実した毎日を送っています。権利収入を手に入れることができ経済的なゆとりが出来たこともうれしいですが、正直なところ、それ以上に一緒に目標に向かって頑張れる「仲間」ができたことと

「やりがい」のある仕事が出来たことで、自分の人生にこの上ない価値というか「生きがい」を感じられるようになったことが本当にうれしく、楽しく満ち足りた日々を送れるようになりました。

自分の様に障害や病気のため外で働けない人や、定年後の収入や老後資金に不安を感じている自分と同じ50代の人たちに、「在宅でインターネットを活用して志を同じくする仲間と協力しつつ権利収入を手に入れて明るく豊かな老後を暮らす」という選択肢があることをお伝えしたい、とこのサイトを立ち上げました。

もし、私が参加している「ネットワークビジネスに興味のある人だけを自然に引寄せるオンライン引寄せマーケティング」に興味を持たれましたら、ぜひ無料のLINEセミナーにご参加されることをお勧めします。LINEセミナーのご案内はこちらから。

最近のコメント

    カテゴリー